<   2010年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 31日
何年ぶり?
c0090543_93319100.jpg

きらず料理のよしみ亭さんは水曜木曜だけ営業のお店だ

友人と息子の三人でランチに出かけた

日替わりランチは650円
お店の前のボードにメニューが書かれている
今日はなにかな?

ええ〜!
メインは白身魚とカキの春巻きだと

数年前カキにあたって以来トラウマになり
カキを受け付けなくなってしまった私
どうしよう…
他のものを出していただけるかなと思いつつドアを開けたら
先客につぼまんさんがおられてランチ中
で、件の春巻きを絶賛されている

こうなれば食べてみようと決意する
よしみ亭さんは私を気遣い
「別のものにしましょうか」と言ってくださったが
よしみ亭さんのオリジナル料理の美味しさはリュックサックマーケットでもよく知っていたこともあり
カキトラウマから脱却させてもらえるかもという期待を胸に久方ぶりのカキに挑戦することとする

出てきたのはおからのサラダに雷豆腐、お吸い物
そしてドーンと春巻き三つ
三つだよ〜(ドキドキ)
カキがうまく隠れていると表現すればいいだろうか
ともかくカキが前面で存在感を主張しない
でもカキの美味しさはある
そんな感じ
タルタルソースがあっさりしていてこの春巻きによく合うのだ

めでたく三つとも完食


さてこちらには特別なお茶がある
お願いすれば何杯でも気前よく注いでくださるが
このお店で一番仕込みに時間がかかるのがこのお茶なのだそうだ
なんとおからのお茶である
半日ほどかけて焦がさぬようにじっくりと煎りつけていくらしい
香ばしくてとても美味しい
一度作ってみたいが、果たして半日も丁寧に煎り続ける根性が自分にあるのか?と思いついつい先延ばしになっている
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-31 20:33 | でかける | Comments(0)
2010年 03月 30日
公州への旅 その6 番外編
今回韓国に行ったならばやってみたかったことが二つある

一つはチムチルバン(銭湯+サウナみたいなところ)に行き
タオルを羊のように巻いて
シッケを飲みながらゆで卵を食べること

寄宿舎のシャワーの出が余り良くないことと寒かったこともあり
2度ばかりチムチルバンを利用した
入浴料は約500円
これでサウナもお風呂も使い放題だ
一緒に行った人の中に私と同じことを思っていた人がおり
羊のようなタオルの巻き方を事前にリサーチしていた
サウナの中で講習会
大喜びで頭に載せる
サウナは33℃くらいから75℃くらいまで4つほどの部屋があり好みに合わせて出たり入ったりする
最高温度のところは入った瞬間熱気をすごく感じるけれど
そのうちに気持ちが良くなってくる
サウナの中や外でおしゃべり
念願の卵(ゆで卵でなくちょこっとお高い薫製のほうにした それでも2個で80円ほど)
シッケも買い込んで
それから水も飲んで飲んで
2時間くらいはあっという間だった
疲れも取れていい具合
この次はあかすりも体験してみたい


もう一つは
金浦空港のフードコートでククス(うどん)を食べること
出発直前ある方のブログで美味しかったと知り
いつもは仁川空港なのでこんな機会は滅多にないと是非行ってみたかったのだ
ブログに書かれていたとおりちょっと時間が掛かる
おじさんがゆったりしたペースで麺を釜に入れているのが見える
焦りながら待つ
出来上すぐを走るようにしてテーブルへ運ぶ
慌てるものだから湯気を吸い込んでしまい むせながら食べる

c0090543_12231859.jpg


海鮮ククスは具もたっぷり
茹でたてだけあってコシがあり出汁もいい感じだ
これで400円ちょっととは
すばらしい!
…あ、にゅ~~~ん忘れた…(--;)


金浦空港は規模も小さいし
ちょっと古いし
仁川空港を利用しないのが残念と思っていたけれど
その考え撤回
ソウル市内にも近いし
考えれば免税店ではほとんど買い物しないのだった
このククスを食べるためにこの次も金浦空港を利用したいほどである
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-30 12:23 | でかける | Comments(6)
2010年 03月 30日
公州への旅 その5 買う
韓国のお土産の定番といえば
海苔 キムチ 化粧品だろうか
今回これらは一切買わず

公州での買い物の機会は
チムチルバン帰りに寄った学校近くのスーパーでの10分余りと
金浦空港近くのショッピングモールでの約一時間のみ
その間に目的のものにダッシュだ

c0090543_127742.jpg

だし いろいろ
小袋入りも買ってこちらはお土産用に
煎り胡麻
とうがらし
無添加の表示のあるもの
国産材料をうたっているものがたくさんあった
安全性とか健康面への関心が高いことの現れなんだろうな

c0090543_127763.jpg


干しタラのまるごとと裂いたの
スルメの裂いたの
干しワカメ
これらはスープにしたりおかずにしたり
ワカメが一袋100円ほどなのに身がしっかりしていて美味しかった
もっと買っておけばよかった…

c0090543_127790.jpg


チャックつき袋
一緒にいた人に
「何でわざわざそんな重いもの買うの?」と言われたけれど
こういうもの好きなんだなあ
ことに左側のが有りそうで無い横長の絶妙のサイズだったので大喜び
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-30 12:07 | でかける | Comments(0)
2010年 03月 29日
娘のソウル旅
c0090543_19522077.jpg

私が東北から帰って五時間後娘もソウルから帰ってきた

今回はやりたいことをほぼ叶えたようで

漢江のほとりをサイクリング
Kリーグ観戦
前回行ったのにお休みだった自宅を使った食堂ソルネハノクチプでご飯を食べ
ソウルに行く度訪れるトーストの屋台のアジュンマには顔を覚えてもらっていてコーヒー牛乳をおまけしてもらったらしい
そして映画も見たそう
内容がわかりやすいものをと選んだのは平均年齢65才のおばさん三人の強盗団の話
楽しんだようだが、微妙なニュアンスがわからないのでみんなが笑うところで笑えなかったのが残念だったそうだ

目一杯動いたようだが、買い物も怠り無く
化粧品や食品をしっかり買い込んできた
スーツケースの手荷物預かりのタグには赤字で26kgと書いてあった
おまけにパンパンに詰め込んだボストンと
一人だとついつい買い物に走ってしまうのだと…

私へのお土産は食材と
コラーゲンのゲルマスクシート
とても人気で売り切れていることも多いらしい
これでパックしながら韓国に思いを馳せよう

あ〜韓国行きたい!
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-29 19:52 | くらし | Comments(0)
2010年 03月 28日
これに乗って
c0090543_19561621.jpg

ただいま仙台空港
もうすぐ搭乗
この時期の天童行きは毎年の恒例
どこにも寄らずに帰るのも毎年の恒例

南蛮納豆が売り切れで大ショック
かわりに岡田の長茄子漬けをゲットしたのでよしとしよう
今回は辛口仕込みも買ってみた
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-28 14:56 | でかける | Comments(0)
2010年 03月 27日
ただいまいどうちゅう
c0090543_12295810.jpg

伊丹から仙台へ
高速をバスで天童に向かうところ

昨日雪が降ったらしいが、私はホテル直行
そのまま缶詰めで翌日ホテルから仙台空港へ直行
なので、雪が降ろうが槍が降ろうが関係なし

夜のお料理と温泉が楽しみ
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-27 12:29 | Comments(4)
2010年 03月 26日
公州への旅 その4 食べる 外部食堂編
移動の都合やらで学外の食堂での食事の機会もあった

二日目は公州大学校の学長さんと一緒に昼食会だった
錦江に面した眺めのいい食堂である
c0090543_10591889.jpg


パンチャン(おかず)がずらりと並ぶ
もう「いただきます」が待ちきれない
c0090543_10574276.jpg


このお店の名物
アヒルの料理
これを薬味と味噌をつけて菜っ葉に包んで食べるのだ
c0090543_1113719.jpg


さらには豚のプルコギも
c0090543_1123296.jpg


このお店でしか飲めない栗のマッコリも登場
火を入れていないらしい
わずかにぴりぴりと舌をさす
今までに飲んだマッコリの中で最高だった
c0090543_1173025.jpg


残ったのをもらって帰った人がいた
三日しか持たないので大急ぎで飲まなくては
滞在中の寄宿舎での楽しみができたよう
私も欲しかったけどさすがに遠慮してしまった
今になって後悔…

旅行中一番のご馳走だった
機会があればもう一度訪れたいお店である
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-26 11:09 | でかける | Comments(0)
2010年 03月 26日
公州への旅 その3 食べる 学食編
滞在中の食事は半分ほどを学食でいただいた
そんじょそこらの韓国料理屋さんに負けない美味しさ
しかもおかわり自由
ここなら長期滞在しても平気だ

さてさてそれでは一挙公開!

二日目朝食
c0090543_10303556.jpg

もやしのナムルとわかめスープがお腹に優しい
トレーの使い方がわからずおかずの置き場所無茶苦茶w

二日目夕食
c0090543_10321045.jpg

青菜の和え物が絶品
お隣さんが残した分までもらって食べてしまったほど
チャプチェも薄味でおいしかったなあ

三日目朝食
c0090543_1033072.jpg

右端はヌルンジ(お焦げのスープ)
そろそろ疲れてきた胃には嬉しいメニュー
豆腐に掛かった薬味醤油はかなり好み
家で再現してみたい

四日目朝食
c0090543_10341480.jpg

イシモチの煮付けは身がふっくらでおいしかった
隣はウドの味噌和え 春だ

四日目昼食
c0090543_10352177.jpg

ピビンパップ登場
ご飯の下にはたっぷりの野菜のナムルと半熟の目玉焼き
これおいしすぎ

最終日朝食
c0090543_10362134.jpg

プゴク(干したらのスープ)
お酒を飲んだ翌朝に飲むと言われるスープ 肝臓に優しいのだろう
コラーゲンもたっぷりなので疲れの出かかった肌に嬉しいメニュー

こうやって思い起こしても学食ご飯のグレードの高さに驚く
医食同源の考え方が日本よりうんと定着しているからだろうか
学食のアジュンマに料理を教わりたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-26 10:36 | でかける | Comments(4)
2010年 03月 26日
島根から
島根県に行かれる方があり
ならば是非とも買ってきていただきたいとお願いしたものがある

以前いただいてその美味しさにびっくりした みこげ生姜糖である
出雲特産の出西生姜と砂糖を炭火で煮立てたというもの

これがまた包装がいい感じで
くるりと巻いたラベル紙の中には白い紙袋
そしてハトロン紙でひとつひとつ手作業で包まれた生姜糖が三つ入っている
なんて可愛い

c0090543_109966.jpg


生姜の辛味がほどよくてついついもうひとつと食べてしまうが、一袋に三つという制約のおかげでなんとかここでストップできている



c0090543_10998.jpg


そしてお土産にいただいたのは
宍道湖大和しじみのだし入りというしじみ醤油
早速冷奴にかけていただく
だしのきき加減がちょうどいい
たくさんいただいたけどあっという間に使ってしまいそうだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-26 10:09 | おいしい | Comments(2)
2010年 03月 25日
今度は娘が
c0090543_0262033.jpg

休暇を利用して娘もソウルへ

航空チケットとホテルのみを手配して
完全なる個人旅行だ

今回はサッカーを観戦して
映画も観るのだと

予報によればむこうは寒くて雨模様らしい
私のコートに長靴で出かけて行った
この重装備が無駄に終わるようなお天気になるといいな

楽しい旅を
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-25 10:26 | くらし | Comments(0)