「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
今日もどろなわ
c0090543_18652.jpg

水曜日は韓国語の授業
予習復習しなくちゃと思いつつも
日々の雑事にとり紛れ
また何もしないままに1週間

ただいま授業開始30分前
早く着いたので空き教室を使わせてもらって
ちょこっと勉強

子供がこんなやり方してたら怒るやろうな
親は身勝手である
反省
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-30 18:06 | Comments(0)
2010年 06月 29日
あたらしいおともだち
先月帽子を買いに行ったときtimoさんに紹介して貰ったmaccoさんは
すらりと背が高くて小顔の美人
とっても話しやすくて素敵な人
で、ちょっとした話の成り行きから
6月のリュックに一緒に出店することになった

彼女の作品はブリザーブドフラワーのリースやアクセサリー
ちょっと大人っぽくてでも可愛くて

並べ始めている最中から手に取ってみている人がいたのも当然である

c0090543_17543952.jpg


私は自分用に紫陽花のブローチを
その場でかぶっていたベルレッタにつけた

そして娘には
これを
c0090543_17543917.jpg


バレッタである
結婚式の二次会等の機会が多いのでと思い選んだが
折良く
何度も挑戦していた資格試験についに合格したとの連絡があり
これはそのお祝いになった
もうそろそろ届いている頃かな



この1,2年で
急速に知り合いが増えており
たいていは年下
ちょうど娘や息子の年代の人も多く
一緒にいるとついつい自分の年を忘れてしまう

私が彼ら位の年の頃には
親世代の人との付き合いなんて機会もなかったし考えてもみなかった

私の新しいお友達たち(って呼ばせて貰ってもいいかな?)は
年代関係なく
親しく付き合ってくれて
でも年長者に対する礼儀はちゃんとわきまえていて
みんな大人だなあと思う

教えてもらうことがいっぱい
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-29 17:54 | くらし | Comments(4)
2010年 06月 29日
今年は豊作?
c0090543_17185338.jpg


昨年数個だけ実をつけた我が家のオリーブ
今年は見事に花をつけ今はあちこちに小さな実をつけている
まだ長さは1センチ程度
それでも日に日に大きくなっており
なんとも楽しみである

数えてみたけれど30個くらいのところでどれがどれかわからなくなり諦めた

枝に揺れるたくさんの実を見ていると
今年は塩漬けできるかもなどと欲が出てきてしまう

色々と調べてみたところ
一般的には塩だけでなく苛性ソーダをあくや渋み抜きに使うようだ

昨年よりもううんとたくさんといってもたかだか数十個
扱い慣れない薬品にはどうしても抵抗があり
断念しかかっていたところ
たまたま見つけた方法は

熟した黒い実に塩をまぶすというもの
オリーブ1kgに対し塩ひとつかみ
それを瓶などに入れ3週間後くらいから食べられるらしい
(但し塩抜きは必要)

これならば出来るかもと思ってからは実の生育の観察にますます力が入ること
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-29 17:18 | くらし | Comments(0)
2010年 06月 28日
2年ぶり
c0090543_929178.jpg


芦屋のうつわクウさんで佐藤玲朗さんの個展が開かれており
昨日はご本人が在廊されるとのことで出かけていった

昨年9月丹波から千葉に移られて
初めての作品達は
やはりシンプルでどこか可愛くてしみじみと眺めてしまう

向こうに行って造られた炉が以前のものと微妙に違い苦労されたのだとか

腱鞘炎になりそうなので
今後制作中止になるかも…
(本当かな 確かに一人で吹くのはとても大変そう)
というボウルを連れて帰った

光を通したくて
庭の紫陽花を入れて窓辺においてみた

今日も蒸し暑いけれど
ここは涼やか
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-28 09:29 | うつわ | Comments(4)
2010年 06月 27日
にちようごはん
ちょこっと用事はあるものの比較的ゆったりとした日曜日

晩ご飯の準備もあれこれしながら早いうちから始めておいた
昨日水道筋で買ってきた牛すじはその日のうちに下ゆでして煮ていたので
一晩たったらやわらかくなり味も良く浸みている
三つに分け二つ分は冷凍
残り三分の一はコンニャクを足してさらに煮た
c0090543_22103250.jpg

青ネギと七味をたっぷりと
奥に見えるのはエリンギとシメジのアンチョビガーリック炒め

c0090543_22103297.jpg

かぼちゃの煮物は味が濃すぎて失敗…(--)
茄子とキュウリを細かく刻み塩をしてぎゅっと絞ったものに極細に切った昆布を加え
醤油を加えた「だし」もどき

娘からの荷物に入っていた
Soup Stock Tokyoのレシピによる胡麻ご飯は胡麻の香りと食感が楽しい

覚えとしてレシピを転載する
 
白胡麻ご飯(3~4人分)
材料
お米 2合
水  400cc
白胡麻 大1
塩   小1
オリーブオイル 小1

お米を研ぎ30分ほど浸漬させ
白胡麻 塩 オリーブオイルを加えて炊飯
炊きあがったら素早く混ぜ10分ほど蒸らす

おやつにおいしすぎるハンバーガーを食べてしまったので
晩ご飯はこの程度で充分
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-27 22:10 | うちごはん | Comments(0)
2010年 06月 26日
水道筋でとん活動
買い物がてらぶらぶらと水道筋へ
かさばるものや重いものを先に買い込んで一旦駐車場へ

身軽になったらまたぶらぶら
本日のお目当て
浜田屋さんの牛すじと
あったらついつい買ってしまうポテトサラダと

さあお昼ご飯はどうしよう
実は先日来行こうと楽しみにしていたお店は夜のみの営業ということが出かける直前に判明
(もっと早く調べておけというご意見はごもっとも)
水道筋なら美味しいものがいっぱいあるから、その場で臨機応変に考えようと出かけてきたのだった

で、ふと見かけたとんかつ屋さん大将
トンカツ好きの夫の食指が動いたのがわかった

二人ともロースカツ定食を
待っている間にも
お持ち帰りのお客さんや
びーる飲み飲みトンカツを楽しむお客さんやら…

運ばれてきたのは

どーん!
c0090543_17502393.jpg


結構なボリュームである
すり鉢にごまがすってあり(以前は自分ですったよう。私もそっちが良かったかも。ほんのちょっぴり残念)
そこにソースを入れて食す
c0090543_17502359.jpg


小鉢のヒジキとレンコンの煮物も美味しい
お味噌汁はしじみ

最初はトンカツソースで
後半はウスターに変えたがこちらも美味しかった

お味噌汁とご飯、キャベツはおかわり自由なんだそうだが
とてもとても
カツを一切れ夫に助けて貰い
ご飯は少し残してしまった

もう満腹
夫のポロシャツも膨らんでいた
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-26 17:50 | でかける | Comments(2)
2010年 06月 25日
はやおきは三文以上の得
昨晩は片付けもそこそこに就寝
午前3時過ぎ起床
勿論ワールドカップを観戦するためだ

デンマークとの対戦で引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる

本田 遠藤 岡崎と関西がらみの三選手の得点で快勝
灘クミンの大久保も活躍したし
よかったよかった
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-25 05:46 | くらし | Comments(2)
2010年 06月 24日
丹波布の里へ行こう
c0090543_1895792.jpg

aちゃんが案内状を送ってくれた

丹波布は昭和の初め柳宗悦によって見いだされた
幕末から明治半ば頃まで農家の副業として織られ、布団地や丹前の普段使いとして京都や大阪に売られていたそうだ

安価な機械ものにおされ一時期は廃れてしまっていたが町を挙げて復興に取り組み
10年ほど前には丹波布伝承館も作られ全国から丹波の伝統的な染色を学ぼうという人が集まってくるようになったとか
生まれ育った街ながら丹波布に関心を寄せるようになったのは神戸に移り住んで以降である
近くにいるとそのものの価値になかなか気づけないという例

藍以外は地元に育った植物で染め手紡ぎ手織りである
なので一枚一枚風合いも手触りも違うそうだ


今回の丹波布の里まつりはそんな丹波布の展示もあるよう
気になっているのは
丹波布の着物が着られる着付け教室と青垣和綿の鉢植えの販売

この日だけのショップにaちゃんも出店するようで
彼女が苦労して育てたすくもで染めた藍染めにお目にかかれるかも知れない
私にはこれが一番の目玉
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-24 18:09 | でかける | Comments(2)
2010年 06月 24日
帳尻合わせ
c0090543_8263359.jpg


昨日は仕事先から織りの教室に向かうため
暫くぶりにお弁当を詰めた

メンチカツにフライドポテト
年齢のわりに脂肪率が高い

で、お茶は
黒烏龍茶
「脂肪の吸収を抑える」
という文言が何と心惹かれることか
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-24 08:26 | おべんとう | Comments(0)
2010年 06月 23日
根を詰めすぎて
c0090543_8162874.jpg

今日は織りの教室
まだ二回目の参加である

緻密なデザインに取り組んでいり他の方にくらべ格段に早く出来上がるはずが
ほどきなおしもありで思うようには進まない

それでも
夢中で追っていくうち一つ目のパターンの形が見えてきた
生徒は全部で4名
早い方は午前中から来ておられている
皆さん熱心なので
一生懸命やりすぎて疲れが出ないようにと
先生が頃合いを見てお茶を入れてくださる
美味しいものがたくさん並ぶおやつタイムも楽しみの一つ

15分ほどの休憩の後再開
結局昨日は3時間半ほど織っていたか

荷物をまとめて車で帰ろうと思ったら
フラフラする
作業に集中しすぎたようだ

半分近く仕上がってきた
来月のレッスンまでには完成させたいものだ
フラフラしない程度に頑張って…
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-23 22:16 | つくる | Comments(0)