「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 30日
なだをうろうろ
c0090543_7414685.jpg

友人がやってきた
彼女のリクエストでお昼はプラスフレッシュさんのパスタランチを

日替わりパスタとサラダ
ハムとパンは自家製
そしてドリンク
こちらはケーキやさんだったよね?と確認したくなる本格的な味
中でもパンのおいしいこと
ドリンクは食事の後にしてもらい
ケーキをプラスして
たっぷりめのコーヒーがうれしい


さてその後は
水道筋をぷらぷらして
昌原商店でラストワンのごま油を運良くゲット

また六甲に戻って
小網中さんでおいしいマッコリ買って
オリーブオイルの予約して
リンクさんでお茶といちぢくのピザを
もうお腹一杯で友人は晩ご飯を食べない決意をした模様

電車で帰る友人を駅まで送りがてら白馬堂さんへ

そこでもここでも楽しくて
灘クミンでよかったとしみじみ思った一日
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-30 23:41 | でかける | Comments(0)
2010年 09月 29日
プレオープン
c0090543_2305274.jpg

水道筋ティダチチサロンを卒業して
水道筋4丁目にお店をオープンされるよしみ亭さん
グランドオープンは来月5日16時
なんだけど

一足お先にプレオープンに行ってきた

シックな店構え

天井が高くて
カウンターからは調理風景も適度に見えて
とっても落ち着く

お料理はよしみ亭オリジナルのきらず料理
どれも一味違う
よそではいただけないうなものばかり


c0090543_2305258.jpg



ビールはコエドの瓶のが五種類
漆黒と白 紅赤の3種をいただいた
瑠璃と伽羅はすでに体験済みなのでこれで全種制覇w
芋を使っているので発泡酒の範疇にはいるという紅赤が想像を遥かに超える美味しさだった

日本酒はこだわりセレクトのものがいろいろ
樽酒のよしみ亭ブレンドはすばらしい
次回以降は日本酒ゾーンもぼちぼちとせめていこうか

夫と二人ゆったり飲んで食べて
幸せな夜のデートである
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-29 23:00 | でかける | Comments(0)
2010年 09月 27日
鉄人もかたなし
c0090543_21431071.jpg

仕事の待ち合わせで新長田のマクドに

早く着きすぎてしまったので
ついついセットを頼んでしまった
お昼ご飯が軽かったし…ていうのはやっぱり言い訳だよね(_´Д`)ノ~~

さて、店内を小さな女の子が走り回っている
尽きない大人のおしゃべりに飽きたのだろう
お父さんらしき人が
「そんなことしてるとさっきのロボットがくるよ~」と

鉄人28号を知らない子には
とてつもなく大きくて怖いだけのロボットなのか…
私たちにとってはかっこよくて心優しい正義のヒーローなんだけどなあ
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-27 16:01 | Comments(0)
2010年 09月 26日
贈り物の選び方
c0090543_21404883.jpg

大好きでもあり
とても尊敬している方からいただいた
印傳屋の小銭入れ

大きすぎず小さすぎず
いいサイズ
印鑑入れやアクセサリー入れなどいろんなことに使えそう


この方からこれまでにいただいたものは
いつもさりげなくて
でも少し贅沢で自分用にはなかなか買えないというようなものばかり

何事にも心くばりの行き届いた方で
贈り物ひとつにもそれが感じられる

私より年下なんだけど
ずうっと憧れの存在である
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-26 21:40 | もの | Comments(2)
2010年 09月 26日
……
c0090543_9393653.jpg

体重が2kgばかり減った

妙にリアルで夢だと気付くまでにしばらく時間がかかった


少し前に梅田で食べた
カツカレー
こんなメニュー選んでいる限り
夢が現実になることはまずない
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-26 09:39 | Comments(4)
2010年 09月 25日
チプトゥリ
c0090543_21245248.jpg

チプトゥリとは韓国語で
引っ越ししたとき友人や親戚を招いてお祝いすること
私たちはこれからこんな家に住みます
とお知らせする意味があるのだとか

家族でそのチプトゥリに行ってきた
家族ぐるみでお付き合いのある方からのお招きである

手土産は
COEDOと

韓国では引っ越し祝いの定番の
トイレットペーパー
引っ張れば延々とほどけることから
ずっと幸せが続きますように
という意味合いがあるらしい
韓国では箱に入ったティッシュより
キッチンなどでもトイレットペーパーを使うことが多いみたい
実際伺ったときちょうどキッチンで奥様が使っておられた

他に洗剤も定番
ぶくぶく泡が膨らむように幸せやお金も増えるようにということだとか

同じ持って行くならこれやろ
という夫の意見で
我が家愛用のカークランドシグニチャーの36個入りをどどんと
さすがに家にある風呂敷では包めず
手持ちの布で間に合わせた

さて、総勢12名のチプトゥリは
発泡のロゼの乾杯でスタート
奥様手作りの韓国料理でおしゃべりもお箸も進む

ただみなさんお酒はあまりあがられず
持参したCOEDOのほとんどは私たち親子が消費したというオチ
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-25 21:24 | でかける | Comments(2)
2010年 09月 25日
おまかせでやさいをかう
c0090543_8492147.jpg

スーパーマーケットに買い物に行くことはあまりない
食材のほとんどは週二回の宅配を利用している
野菜はこの宅配のおまかせセットと
毎週金曜の夜に届くC.Aさんのおまかせセット

どちらも有機無農薬の旬の野菜だ
毎回何が入っているのか楽しみである

ことにC.Aさんのはちょうどいい頃合いにしょうがやニンニクが入っているのがありがたい
お店の方が直接持ってきてくださるので食べ方などいろんなことを教えてもらえるのも嬉しいところ

自分で野菜を買いに行くとどうしても買うものが決まってしまうけれど
おまかせにしておくと旬の変化にとんだ野菜が手に入る

C.Aさんの野菜はシンプルな紙袋に入っている
いつもわくわくしながら受け取る
この福袋を開けるような感覚もおまかせセットならではなのである
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-25 08:49 | Comments(2)
2010年 09月 23日
観月の夕で三途の川を渡る
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので
昨日までとはうって変わった涼しさ

夕暮れの摩耶山はそれを通り越して寒いほど

それを吹き飛ばすような明るい沖縄の歌声が天上寺に響いている
今夜は観月の夕である
八重山島唄琉球三線コンサートが開かれているのだ

c0090543_22291018.jpg


阪神大震災のときに作られた曲「満月の夕」でははらはらと涙を流し
「はいさいおじさん」では知らず知らず体を揺らし
寒さを忘れて音楽に浸っているうちに
そらにはぽっかりと満月が浮かんでいた

演奏を背中で聴きながら次は冥土カフェへ
入り口で三途の川の渡し賃の六文銭ならぬ千円を支払うと梵字を書いた三角の紙とおにぎりやおつまみの入った袋をいただく
三角の紙を額に貼り
室内へ
そこは三途の川ではなく明るいおじさまデュオの歌声が響く楽しい空間だった



c0090543_22291089.jpg


雨上がりで風もあったので今夜の夜景は特上クラス
いつもより近くに見える


帰りはケーブルの最終
一緒に三途の川を渡った方々と山を下った


今回思ったこと

摩耶山は信仰の山でもあり
天上寺は灘クミンにとってとても身近な存在である
地元と天上寺をつなぐ意味からも摩耶ビューラインは必須のものであり
そういう観点からも採算だけで存続を検討する対象ではないのではないかということ
その辺りを踏まえた上で継続に向けて再考いただきたい

まだ摩耶ビューラインに乗ったことのない方
ケーブルカーで日本一の急勾配を味わい
ロープウェーで足元に広がる紅葉の海をぜひ見に来ていただきたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-23 22:29 | Comments(6)
2010年 09月 22日
水曜日の寄り道は
息子は前々から晩御飯不要とのこと

韓国語の授業を終えてメールをチェックしたらば
夫も晩御飯不要だって

家に帰ってもたいしたものはない
ひとのためには作れるけど自分のためとなるととたんに調理する意欲が失せる

私もどこかに寄り道しようかなと思うけど
あそこもここも水曜日はお休み

電車が三宮を出てから途中下車しようかと妙に緊張して座っている
王子公園で半分腰が浮きかけるも
降りない

六甲の駅に降り立ち
結局はいつもどおりの帰り道を歩く

途中でくるりと山側に方向転換
久しぶりにあのお店に行ってみよう

c0090543_22215252.jpg

六甲のIL VENTOは隠れ家のような一軒家のピザやさん
お店の佇まいは前と変わらず
カウンターごしのオーナーさんの笑顔も変わらず

大きく変わったのは窯だ
電気だったのが薪になっている

c0090543_22215223.jpg



前菜も薪窯をうまく利用したものが
窯焼きニンジンのマリネ
ニンジンの甘いこと
じゃがいものバジルソースもおいしい〜

ポテトサラダは以前のまま
シンプルながら酸味のきいたいい味加減だ
前菜の盛り合わせは本来たっぷり
今回は一人なので特別に半量で出してくださった
ありがたや

グラスワインは赤で

もちろんピザも食べる
カプリチョーザは具沢山
桜島溶岩を使ったという薪窯の威力は素晴らしくて
ピザが格段に美味しくなっている

c0090543_22452717.jpg


直径約25センチ
二人で食べてもいい量だね


一人でふらりと訪れても
ゆったり楽しめるお店が徒歩圏内にある幸せを噛み締めながら坂道を下る
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-22 22:21 | でかける | Comments(9)
2010年 09月 22日
最後まで慣れなかった
c0090543_17203146.jpg

あんまり車が汚れていたので
ガソリンスタンドのセルフの洗車をすることに

夫も私も初めてなので説明文を読みながらケンケンガクガク
(次に待っている人がいなくてよかった)

お金を入れて機械の指示どおり車を前進させてストップ

ほどなく洗車が始まる

さあ、これからが怖かった
かつては遊園地の絶叫マシンなどものともしなかった私であるが
洗車の機械ではなく自分の乗った車が動いている錯覚に襲われ
それがまた妙な感じで
最後までわあわあ言っていた

ずいぶん昔のドラマで
洗車中の車の中で身代金の受け渡しをするシーンがあったけど
よく演技ができたもんだなどと妙なことを考えた
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-22 17:20 | Comments(2)