「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 28日
あしのむくままきのむくまま
c0090543_13422590.jpg

釜山二日目
今日は目一杯動く日なのだ
市内の移動には主に地下鉄を使う
そんなときありがたいのが
1日乗車券だ

なんと3,500won(約315円)で買った日1日が乗り放題
これがあれば地下鉄に乗ってからの行き先変更も気軽に出来る

気まぐれにうろうろする私たちにはありがたいチケットなのだ

今日も今日とて
電車に乗る直前
真逆に方向転換して在来市場(主に地元の人が買い物する市場)へ行った

当然日本語は通じるべくもなく
辞書をひき
かなり娘の力を借りてコミュニケーションをはかる

韓国産の煎り胡麻と
花塩と呼ばれる天日塩
それにブルーのラインがかわいい晒し
を買った
少しおまけしてもらったりして




幸い雨も上がったし
さあ、次はどこに行こう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-28 13:42 | Comments(2)
2011年 02月 27日
きっちんつき
お昼過ぎの飛行機で釜山へ
リムジンバスでホテルに着いたのが三時半頃だったか
今回の宿泊先は
海雲台センタムホテル
前は別の名前だったようだが
リニューアルされたのか明るくてきれいだ

地下鉄の駅から徒歩1分
ロッテ、新世界 二つのデパートもすぐそばという利便性の良さ
なのに宿泊費は安かった
なので
部屋には余り期待していなかったけど

ドアをあけたとたん
その予想は裏切られた
清潔で広々として
とてもくつろげそうだ
もう大満足である

c0090543_22493265.jpg


ミニキッチンまでついている(什器類は私たちの部屋にはなかったが、備えてある部屋もあるみたい)
冷凍冷蔵庫も大きいので
デパ地下や市場で美味しいものを買い込んで部屋でのんびりなんてことも可能だ

c0090543_22493368.jpg


ってことで
初日の晩ご飯は
デパ地下の閉店間際の割り引き惣菜と赤ワインを
部屋でまったりと
ダイニングテーブルのおかげで食事はしやすい

おなかいっぱいになったらソファーでごろごろ

釜山の夜は極楽極楽~
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-27 22:49 | Comments(4)
2011年 02月 26日
たんじょうびぷれぜんと
c0090543_14135446.jpg

久しぶりに家族四人揃ってお昼ご飯を食べていたら
おもむろに娘が紙袋を持ってきた
で、うやうやしく
「お父さんお誕生日おめでとう」と差し出す

少し武骨な水筒に
革製のホルダーを合わせるあたり
にくいなあ


いそいそと仕事のカバンに入れてみている
山にも持って行くよとうれしそうだ



私もうれしい
毎日仕事に持っていってるあれ
返してくれるよね
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-26 14:13 | くらし | Comments(4)
2011年 02月 26日
こんどもむすめと
c0090543_113347.jpg


日曜から初釜山

夫は急な仕事が入るかもと
息子はそんなに興味がないからと
不参加
故に今回も娘と二人の旅となった

航空券は諸事情により
航空会社に直接手配したものの
宿泊先の手配をどうするかで迷った
初めての街なので様子もよくわかってない

そこで
六甲アウトドアセッションで知り合った
ユーロ・スポーツのまきちゃんに相談した

私たちの希望は
安い
アクセスがいい
この二つ

すぐにそれをしっかり叶えてくれるホテルを三つ提案してくれた
その中から一つ選んでお願いしたら
あっという間に手配してくれた
丁寧な対応はアウトドアセッションなどで何度かお会いした印象そのまま


予約確認書と共に送られてきた封筒には
ユーロ・スポーツのネームタグとシールが入っていた
デザインはまきちゃん
モンブランをモチーフにしたタグはとても可愛い目印になってくれそうだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-26 01:13 | でかける | Comments(2)
2011年 02月 25日
ふらふらさんぽ
c0090543_748233.jpg

春休みで家にいることの多い息子を連れ出して
六甲界隈をてくてくとあるく

いい歳をした息子がついてきたのにはわけがあり
それは美味しいお昼ご飯をご馳走になること

パスタランチにしっかりビールまでオーダーして
ほくほくの笑顔である


少し上気した顔で
四ヶ所用事を済ませたころには
家を出てから約四時間が経過していた

そろそろ帰らないとね
と言いつつ
小腹が減ったと
もう一軒

こうして不良親子の日は暮れる
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-25 07:48 | Comments(6)
2011年 02月 24日
きょうのはひっと
c0090543_1040142.jpg


本日の朝ご飯
卵焼き
蒸しさつまいも
ほうれん草のゴマ和え
豚モモ入りの野菜炒め
お味噌汁

朝から超豪華?
いえいえお味噌汁以外はすべてお弁当のおかずの残りw


しかし
今日のお味噌汁はおいしかった!

大根とごぼうと青ネギと
そこに柚子の皮をちょっぴり

ごぼうの香りと柚子が何とも言えず…
もっとたくさん作っておけば良かったぁ

それにしてもこの汁椀のみすぼらしいこと
画像だとくたびれ感がさらに際だつ
「使い込んだ」っていう表現はお世辞にも言えないな
そろそろ"おつかれさま、ありがとう、さよなら"せなあかんかな
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-24 10:40 | うちごはん | Comments(0)
2011年 02月 23日
りゅっくがつなぐえん
c0090543_7463439.jpg


kakkeちゃんのお店に行ってきた
私のコーヒーフィルターを置いてくださっているのでその納品が目的だった
でも行ったらやっぱりなんか食べたい
いつもはカレーにするんだけど
今日は米粉パン 生ハムとクリームチーズ載せ サラダとココナツのマフィンもつけてもらった
kakkeちゃんの作る物ってご本人そのままに穏やかな美味しさがある

kakkeちゃんとは初めて行ったリュックサックマーケットで会ったのが最初
なんだかすうっと引き寄せられていった
水道筋でお店をされていると知りそちらに伺ったのはそのすぐ後だったと思う

kakkeちゃんのお店に通ううち
水道筋の魅力にはまった

ティダチチサロンのkakkeちゃんの後輩になるtimoちゃんやそのマネージャー的存在のアッキーちゃんと親しくなれたきっかけも
たどっていけばリュックサックマーケットなのだ

白馬堂さんともリュックが取り持ってくれた縁である
その他にもリュックサックマーケットをきっかけにして摩耶山以外でも親しくしていただいている人がいっぱい


摩耶山リュックサックマーケットって
やっぱりなんだかすごいぞ


ってことで
冬の間お休みしていたリュックサックマーケットが
いよいよ3月から再開だ
出店のルールが少し変わるみたいだけど
よそにはないあの人と人をつないでくれる空気感だけはそのままに
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-23 07:46 | おもうこと | Comments(0)
2011年 02月 22日
れっつごーばかんす
c0090543_15473786.jpg

アッキーちゃんが写真展をする

竹富島で撮った写真らしい
初めての一人旅
アッキーちゃんが切り取った南の島の風景はどんなものだろうか
楽しみだ

会場は写真のテーマにぴったりの
バカンス食堂
というレストラン

沖縄の空気を感じながら
美味しいものを食べられるとは
まさにバカンス気分
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-22 15:47 | Comments(6)
2011年 02月 22日
かけことば
c0090543_10224067.jpg

A氏のとこでもらってきた
因島の八朔と紅八朔
全くの自然に任せた栽培のものらしい
これは貴重だ

ぷんぷんといい香りに包まれながらの帰り道
突然
A氏からのメールの気になってになっていた言葉の謎が解けた


「うちの近くに来はる予定があれば さくっとよって下さいませ」


「さくっと」って
「はっさく」とかけてたのね?


ところで
八朔の発祥は
広島県因島
収穫してから二週間ほど寝かせないとおいしくならない
って
知らなかった〜
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-22 10:22 | Comments(2)
2011年 02月 20日
かみんぐすーん
来週27日から
毎週日曜日
CAFE TIMOが水道筋にやってくる

今日はその予行演習のプレオープン

timoちゃんは
朝8時頃からティダチチサロンで準備にいそしんでいたよう


私たちが到着したお昼には
満員御礼状態
timoちゃん
すでにサマになってる
c0090543_15534682.jpg


メニューはこんな感じ↓
カルピスもポンジュースもtimoちゃんらしい一工夫がされているらしい
c0090543_15534623.jpg


やっぱり食べたい
ベーグルサンドランチ

スープはとろとろあつあつ
ベーグルサンドは優しい味だ
ゴマのベーグルにホウレン草とキノコの風味がよく合っている

c0090543_15534650.jpg





c0090543_1624051.jpg

食後には
ドリップコーヒーを
豆は和歌山のもくれんさんのものだそう
こだわってセレクトしただけあって
ほのかな酸味としっかりした苦味が絶妙の味だ
添えられたtimo特製スイーツと合わせればさらに美味しい

c0090543_1632067.jpg


マキアートは
ふわふわのミルクの泡のおかげでまろやかな味わいだ




リュックサックではなかなか出来なかった
お客さんと美味しいものを挟んでのゆったりとした会話が
ここでなら実現出来そうやね


さてベーグルはテイクアウトも可
もちろんしっかり買い込んだ
これで次にCAFE TIMOに行くときまで
禁断症状を出さずに済みそうである
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-02-20 15:53 | でかける | Comments(4)