「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 31日
さりげなくこえをかけるすべ
c0090543_2216556.jpg

この土日も近所のお寺での体操に参加した

昨日の帰り道
二人連れの女性が声をかけてくださった

もう二十年も毎日通われているのだとか
お一人は水道筋から45分かけて歩いて来られており
もうお一人は43号線辺りからのご参加

さすがの健脚だ
私は必死でついていかないといけない

「毎日いらっしゃい」とにこやかに誘われた

長く続く行事にはそれなりのコミュニティが出来上がっているもの
参加自由とはいえ私たちのようにときどきしか顔を出さないものはどうしても隅っこのほうで遠慮がちになる

そんなとき
まず気持ちをほぐしてくれるのは
「おはようございます」のさわやかな挨拶

次に壁を取り払ってくれるのは先ほどの女性のような自然な話しかけ
さらりと
でもしつこくなく


なんて言おう
いつ言おうと思っているうちにタイミングを逃してしまうことの多い私が学ぶべきところ


会場のお寺は紅葉の名所のよう
この時期は赤色の山門にかえでの鮮やかな緑が美しい
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-31 22:16 | Comments(0)
2011年 07月 30日
8がつ6かはだい2かいりゅくさっくぴくにっく
c0090543_214367.jpg


今月もリュックサックピクニック開催
今月は6日(土)16:00ごろから
折しも神戸と芦屋の花火大会の日(芦屋の花火大会は7/23に終了していました。すみません)
掬星台なら両方見られる
見下ろす花火もまた楽し

今回は龍神の水をいただいてきてご飯を炊こうかななどと無謀なことを考えている
トッピングにはカラマノリさんのオリーブペーストとさくらんぼいちごさんのトマト味噌の二種を用意
ご飯さえうまく炊ければごちそうになるに違いない

併せて本日丹波でおいしいものをちょこっと調達してきた


さてケーブルでトコトコと山に上がってきて
いろんな人とおいしいものと山の涼しい風と
やがて広がる夜景とで
リュックサックピクニックは十分楽しいのだけれど
こんなプラスアルファはいかが?

掬星台からすぐのオテル・ド・摩耶では日帰り入浴ができる
週替わりのハーブバスで汗を流してからピクニックに参戦もよし
ピクニックを堪能してからの入浴もまたよしなのである
入浴料金は 大人525円 子供(小学生まで)263円
受付時間 12:00~20:00
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-30 21:04 | でかける | Comments(7)
2011年 07月 29日
いきとどくということ
c0090543_11205546.jpg


CAMINORUTAさんにお願いしてアトリエhiroさんのテーブルフォークをわけていただいた
お会いする機会があったので手渡ししてもらったのだが
帰宅して納品書が入っているという封筒を開いてみると
手書きのお手紙が…
彼女のほんわかした雰囲気そのままの文字と文章にほっこりとする

ネットショップはそのものに触ってもらえないのでね
という言葉をCAMINORUTAさんの口からよく聞く

それをカバーすべくCAMINORUTAさんのネットショップの説明や写真はていねいだ
今回添えられた書類一切からもネットショップにありがちな無機質なだけの関係で終わらないようにという彼女の気持ちが伝わってくるようだ



さて
このテーブルフォーク
かなり使い勝手がいいらしい
きっと買い足すことになるだろうね
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-29 11:20 | もの | Comments(2)
2011年 07月 29日
たびするとらんく
c0090543_10554813.jpg


まいこさんがくれたディスクには
先日のハンガリーの写真がいっぱい
風景だけでなくおいしそうなお店の画像もあるのがまいこさんらしい

そんな中ときおり登場するのが
私のトランク
今回の旅にお貸ししたトランクを風景に写しこんでくれているのだ
ほら こんなふう

c0090543_10554853.jpg


韓国にしか行ったことのないマイトランクが
ちょこんとブダペストの街にいる
まるでトランクが自分で旅をしてきたかのような錯覚に陥って
わくわくしてくる
まいこさんが「この子も連れて行くんや」と言ってくれた思いが全部の画像から伝わってきた

はるか東欧に旅したトランクはますます可愛い存在になった
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-29 10:55 | くらし | Comments(2)
2011年 07月 28日
ほっくり
c0090543_20192842.jpg


かぼちゃのおいしい季節
いろんな食べ方があるけれど
たいたん(あえて煮物とは言わない)がやっぱり好き

少ない目の煮汁でたいて
最後にざっくり返したら
ちょっとつぶれたみたいになる
ほっくり甘いかぼちゃでないとこうはいかない

見た目は悪いけど
これ
おいしい
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-28 20:19 | うちごはん | Comments(0)
2011年 07月 27日
さわらないあじ
c0090543_15421264.jpg


子供のころに食べたものは大人になっても食べ続けると聞いたことがある
インスタントラーメンはあまり食べないのにチキンラーメンはたまに欲しくなるのもそのせい?

実家のカレーはハウスバーモントカレーの時期が長かった
当時とは配合も変わったりしているのだろうが
やはり懐かしい味がする

夫はカレー好き
外で食べるカレーは別として
家のカレーはあまり凝らないものを好む
ジャガイモもごろごろごろ入っているほうがいいらしい

で、今夜はバーモントカレーで
具材もごくごく普通のものを
味もほとんどいじくらないで作ってみた
子供のころに食べたカレーを思い出した
違うのは甘口ではなく辛口を使ったというくらい

さて夫は喜んでくれるかしらね


このカレーを作っておいたのは私のせめてものお詫びの気持ち
今夜は水道筋某所でチーム六甲 二度目の集会なのだ
ごめんね
いってきます
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-27 15:42 | うちごはん | Comments(2)
2011年 07月 26日
ゆれるこころ
仕事はお昼過ぎに終了
お昼ご飯食べてちょこっと打合せして電車に乗ったのが2時過ぎだ
駅につきホームに降り立った途端にむわっと蒸し暑い
ちょうど我が家から一番近いバス停を通過するバスが来るところ
そちらに乗って帰ろう
こう暑いと何か冷たいものが食べたいなあとバスを待ちながら思う
コンビニで何か買って帰ろうか

バスに乗り込む
クーラーがいい具合に効いている
体がそれに慣れてくると
もう冷たいものは要らないんじゃない?と思ったりする

バスを降りたらやっぱり暑い
ここから我が家までは2分もかからない
この間にあるコンビニに寄るべきか我慢すべきか

誘惑に負ける
コンビニ店内はやっぱり涼しい
何を買おうか慎重に選んでいるうちに外の暑さを忘れ当初の目的を忘れフライドチキンなんかちらっと見たりする
ふと我に返って選んだのがPARM

c0090543_15482240.jpg


お店を出たらばこの買い物が正解であったと痛感する
ほんのちょっとの距離なのになんでこんなに暑いんだ

着替え手洗いもそこそこに至福のおやつの時間
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-26 15:48 | くらし | Comments(0)
2011年 07月 25日
ちびりちびりと
まいこさんがハンガリーで買い付けてきたかわいい子たちが店頭に並びはじめた
100年位前のものではないかと思われる小さなグラスはひとつひとつカットや口の厚さが違う
高さは12cmほど
4客の中から慎重に選び出した2客がうちの子になった

c0090543_21212443.jpg


でさっそく
紅茶の梅酒を入れて
c0090543_21212440.jpg


入る量も少ないけれど口が小さいのですこーしずつ飲むにはちょうどいい
グラスと気持ちだけは優雅に夏の夜はふけるのであった


まいこさんのおみせは
L'armoire de TSUBAKI
阪急六甲からすぐ
口笛文庫さんのちょこっと山側にある

私と同じく韓国大好き
おいしいもの大好き
おしゃべりに花が咲いて
お邪魔するとついつい長居してしまう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-25 21:21 | うつわ | Comments(2)
2011年 07月 24日
うつくしい
c0090543_21312019.jpg

tajikaさんのハサミは見た目だけではない

布も心地よく切れるのだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-24 21:31 | Comments(0)
2011年 07月 24日
りょうしんてきすぎるおねだん
c0090543_16382125.jpg

アトリエhiroさんがしょうざえもんさんにオーダーされたハンコを見せてもらった

hiroさんと言えばカッティングボード
そのカッティングボードをモチーフにしたものなんだけど
小さいほうのハンコにもちゃーんとかわいい目が付いている

ちなみに一緒に写ってるずんぐりの指は私の人差し指
サイズのご参考に

以前kakkeさんのお店で買ったしょうざえもんさん作のコーヒー豆のハンコがミニミニサイズにも関わらず、豆の筋まで手抜きなく作られていて感激したことを思い出す

リュックサックマーケット常連さんの彼女にはファンも多い
小さなハンコが並んだテーブルを覗きこむ人たちはいつの間にか笑顔になる
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-24 16:38 | Comments(0)