<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 31日
はんがりーから
アンティークツバキには魅力的なもの達がいっぱい
中でもアクセサリー類の品揃えは素晴らしい
普段使いできるものからちょっと高価なものまで
けれどもどれも特別なものたち

眺めていると時間を忘れる
何度もお邪魔しているのに行く度
あら?こんな子今までいた?
と新しい発見がある

パールを抱いた真鍮の小さな花が四つ並んだブローチはなんとも言えず愛らしい
百年以上前のものだと聞いた

ちなみに
百年以上経ったものをアンティーク
それより新しいものはヴィンテージと呼ぶのだそうである

ツバキさんで私が気になり手に取るブローチの多くがハンガリーで買いつけられてきたものだった

今まで訪れた国で一番良かった
また行きたい
とまいこちゃんも言う国ハンガリー
ヨーロッパの中でもその歴史や文化をあまり知らない国
小さなブローチからハンガリーに思いを馳せる


c0090543_910968.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-31 22:50 | もの | Comments(0)
2012年 03月 30日
やまあしやをあるく
芦屋川へ
知り合いが招待してくれたジュエリーの個展
気がつけば最終日だった
間に合って良かった

駅を降りて坂を登る
今日は汗ばむほどのお天気
散歩にはちょうどいい

ジュエリーにはとんとご縁はないけれど
それでも足を運んだのは
バロック時代から伝わる額縁の技法を使ったものだと聞いたから

2012 BOSCO
MIDORI SAKURAI
EXHIBITION





c0090543_1655380.jpg




オーガニックジュエリーと呼ばれるそれは
天然のものだけを使う
天然木に何度もニカワ、石膏を重ね塗りし、仕上げに純金箔、純銀箔、純プラチナ箔を押すという大変手間のかかるものらしい

それに天然石をあしらったジュエリー達は
華やかでありながらしっとりと大人のアクセサリーという感じ
さりとて気どり過ぎているわけでもなく
初めて見る作品達に見入ってしまった





素材が木なので大ぶりでも驚くほど軽い
補修がきくのもこのような技法のお陰

かなり気になったのがこの二点だ
もちろん見るだけだけど

c0090543_1655595.jpg



セオリー通りに仕上げた下地に箔を貼り付けるのは水の表面張力を利用するらしい
筆で箔を持ち上げて載せる
下地には顕微鏡で見ないとわからないくらいの小さいささくれのようなものがあり
それに箔が引っかかるお陰で剥がれないのだとか

そんな箔を貼り付けるワークショップも時折開催されているようで
ぜひ阪神間での開催をと知人ともりあがつた

c0090543_1655684.jpg



実現できるのは半年後か一年後か…
累々と受け継がれて来た技法の一端に触れる機会を是非にという思いの知人と私

いつかきっと
c0090543_16122462.jpg



c0090543_1612267.jpg



c0090543_16122791.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-30 15:41 | でかける | Comments(0)
2012年 03月 28日
とおせんぼ
c0090543_1628593.jpg

自宅近くの駅に続く商業ビルの通路を歩いていたら
向かい側からやって来た男性が突然両手を広げて立ちふさがる

ビックリして足がすくんだ私にニヤリと笑ったのは中学の同級生
そう言えば彼の勤務先はこの近くだった
これから仕事だったようで挨拶だけして別れたのは何年前のことだったろう

そんな茶目っ気のある彼が思いがけない事故で逝ってしまったのは数ヶ月前のこと

もう会えるはずも無いのに
とおせんぼされた所を通るたび
何となくキョロキョロしてしまう
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-28 15:13 | おもうこと | Comments(2)
2012年 03月 25日
まだいちねんしかたっていないのだった
c0090543_176148.jpg

仙台空港の一階
中学生の作品なのだそうだ
天井にまで届きそうなロボット達が何体も並び圧巻である

歓声を上げながら見ていたら
突然足がすくんだ

c0090543_1761584.jpg


改めてあの津波の恐怖を思う

空港の中はキラキラしていて
旅立つ人達の高揚感もあって

でもついこの前の出来事なのだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-25 16:43 | おもうこと | Comments(0)
2012年 03月 25日
ふじはにっぽんいちのやま
c0090543_1643842.jpg

仙台からの飛行機の中から
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-25 16:41 | でかける | Comments(0)
2012年 03月 24日
これってあれだよね
c0090543_8363385.jpg


天童温泉での今回の宿はほほえみの宿滝の湯
あちこちに色んな心遣いが行き届いていた
女将さんはそれは素敵で宴会に挨拶に来られたときみんなから思わず歓声にも似たどよめきが起こったほど

ほほえみの宿の言う名にふさわしく
宴会のお運びの子までにこやかで可愛かった

ホテル併設のレストラン入口に置かれていたのは
天童木工のバタフライスツールではないか
レストランの閉店後だったので薄暗いなか思わずパチリ

ともかく快適であった
来年が今から楽しみである
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-24 23:26 | もの | Comments(0)
2012年 03月 23日
おばちゃんとあめちゃん
c0090543_8515495.jpg

関西のおばちゃんのカバンの中には必ずアメちゃんの袋が入っており
何かにつけ周囲の人に配る
という伝説がある

私もしっかりその仲間入りを果たした

空調の効いた室内はどうしても空気が乾燥する
そういうとき一粒の飴で助かることがある
がま口にお気に入りののど飴とチョコレートを入れ旅の支度のボストンに放りこんだ

以前研修を受けているときふとした刺激からか咳が出始めた
全然知らない前の席の人がスッと飴を差し出してくれた
しみじみと嬉しかったのを覚えている

おばちゃんが飴を持ち歩く理由ってこれだよね
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-23 08:38 | Comments(0)
2012年 03月 22日
ごぼうがすきなら
c0090543_8183317.jpg

友人が教えてくれたごぼう茶は
まさにごぼうそのもの
細かく刻んで乾燥させてある

緑茶を入れるようにポットにお湯を注いでしばらく待つだけ

ごぼうの香りがいい

お茶がらはお味噌汁に入れたり、炊き込みご飯に入れたり食べ切るそうだ

家族を送り出し
一人のんびりお茶の時間
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-22 08:11 | おいしい | Comments(0)
2012年 03月 20日
あさひをみにいこう
c0090543_11434663.jpg

いつものハグウォーキングを終えて帰宅したのが5時半過ぎ
ほどなくまいこちゃんからメールあり
朝日を見に行きませんか?と

幸い時間にゆとりもあるし
早速待ち合わせした

今日は山から見てみようと坂を登る
確か日の出は6時ごろ
息を切らせながら登り切って振り返ったら東の空が赤く染まり始めていた


山の端から太陽が見え始める
みんな少し無口になる

大阪のビル群が朝の光を浴びている
きれいだね


我が家からわずか数百メートルのところにある絶好の日の出ポイント
街と山が近い神戸ならではの贅沢である
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-20 11:33 | くらし | Comments(2)
2012年 03月 18日
ところかわれば
c0090543_1684685.jpg

市場の文房具屋さんで見つけたハトロン紙の封筒は日本のそれと違いオレンジががった可愛い色

ひと束1,000ウォン約80円
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-03-18 16:05 | もの | Comments(0)