<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
けむたいやつ
c0090543_20595279.jpg

お友達に教えてもらったイタリアの食材のお店で見つけたスモークオリーブオイル

イタリアの食材のお店だから元々オリーブオイルのグレードはばっちり
スモークしたのは篠山のハム屋さん
美味しくない訳がない

今夜はトマトに少し塩をして間引きのバジルにオイルをたっぷり
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-31 20:56 | おいしい | Comments(0)
2012年 07月 24日
ゆうがたやまをみたら
c0090543_20511754.jpg

摩耶山に後光がさしているようだった
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-24 20:50 | くらし | Comments(0)
2012年 07月 22日
りゅっくはなんでもうっている
c0090543_12392586.jpg

ヒメダカ
天然らしいよ
この子達の為にコーナンで水蓮鉢やらなんやら買ってしまった
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-22 12:36 | でかける | Comments(0)
2012年 07月 20日
じーどっと 015〜020
015
c0090543_12152529.jpg

表布 フィードサック アメリカヴィンテージコットン
裏布 ドイツ ヴィンテージリネン
口金の幅 約12cm
縦 約15cm

016
c0090543_12152643.jpg

c0090543_12152761.jpg

表布 アフリカンバティック
裏布 ドイツヴィンテージリネン
口金の幅 約15cm
縦 約19cm

017
c0090543_12152862.jpg

c0090543_12152968.jpg

表布 ドイツヴィンテージリネン
裏布 スイスコットン
口金の幅 約15cm
縦 約19cm

018
c0090543_12153069.jpg

c0090543_12153150.jpg

表布 アフリカンバティック
裏布 ドイツヴィンテージリネン
口金の幅 約15cm
縦 約19cm

019
c0090543_12153295.jpg

c0090543_12153357.jpg

表布 アフリカンバティック
裏布 ドイツヴィンテージリネン
口金の幅 約15cm
縦 約11cm

c0090543_1215348.jpg

c0090543_12153578.jpg

表布 アンティークフレンチリネン
裏布 フィードサック
口金の幅 約7.5cm
縦 約10cm

いただいている宿題はあと少しお待ちくださいますように
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-20 23:56 | じーどっと | Comments(5)
2012年 07月 16日
すたんぷらりー
c0090543_10403737.jpg

丹波布の里まつりのスタンプラリーでもらった

普段はスタンプラリーには参加しないのだが
今回は別
それぞれの工房を楽しんで回っているうちに完走した

いただいたのは丹波布をガラスに入れたキーホルダー
あんまり可愛いのでペンダントトップにしようかと思っている
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-16 10:35 | でかける | Comments(0)
2012年 07月 15日
ふるさとのぬの
私の生まれた町には丹波布というものがある
機械化の波に押されて作られなくなってしまったが、柳宗悦によって見出され再び町をあげて復興したものである
縞貫と呼ばれ幕末から明治半ば頃まで農家の副業として織られ、主に京都や大阪に売られたものだ
丹波布と名付けたのは柳宗悦と聞いている
隣の篠山市など他の丹波地域にもその地の木綿があるけれどそれらは主に自家用であったらしい
丹波布は売るためのものであったためはんなりとした色どりである

丹波布の第一人者である足立康子さんを中心に今では何人もの方たちがこの丹波布を作り続けておられる

町ではときおり
丹波布の里まつりというイベントが催されている
このときは町の中心にある工房もいくつか公開される

c0090543_10345469.jpg

その中の一つで機を見せていただいた
少しの時間を見つけてはこの前に座られるのだそうだ
c0090543_1034557.jpg

横糸につまみ糸と呼ばれる手紡ぎの絹糸が入るのが特徴のひとつ
それは必ず繭そのままの色と決まっているのだそうである

木綿は里に自生する草木で染めた手紡ぎの糸で織る
気の遠くなるような工程を経て生み出された布は実に味わい深く私を惹きつける

たくさんの人にその魅力に触れて欲しいと思う
次回の丹波布の里まつりには大切な友人達を誘いたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-15 17:45 | でかける | Comments(0)
2012年 07月 14日
あかとくろ
c0090543_9444722.jpg

古代米をいただいた
白ご飯も好きだけど
黒米を混ぜて炊き込んだご飯も好き
ちょうど韓国で買い求めた黒米がなくなりかけていたところ
大喜びで抱えて帰った

赤米は初めて使う
一割ほど混ぜて炊いたらほんのり優しい桃色になった
プチプチとした歯ごたえが楽しい

美味しいご飯があればそれだけでかなり幸せなのだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-14 23:37 | おいしい | Comments(0)
2012年 07月 13日
これなんだ?
c0090543_21395234.jpg

アンコエランさんからお願いしていたものが届いた
先週開催されていた神戸クラフツアーケードでacusuさんが使われていてその可愛さと便利さに即オーダーしたもの

何につかうか?



c0090543_21395359.jpg

イヤホンのコードホルダーである
丁寧な使い方の説明書つきだ

束ねるのも解くのも楽々
尚且つ可愛く使いこむほど味が出てきそう

グリーンのほうは夫にプレゼント
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-13 21:31 | もの | Comments(0)
2012年 07月 12日
みちのえきでごはんたべる
車で仕事に出ているとき
困りもするけど楽しみでもあるのがお昼ご飯だ

お弁当のときは移動途中のコンビニでお茶など買い駐車場をお借りする
時間にゆとりがあるとき、ズバリ言って時間をつぶさないといけないときはドリンクバーつきのファミレスで

昨日はゆっくりお昼ご飯を食べるにはちょうどいいほどほどの時間があった

淡河の道の駅はこじんまりしているけど新鮮な野菜や地場のものが買える楽しいスポットだ

何度か通ったけど、こちらで食事もできるとは知らなかった
覗いてみると近くで働いてるらしい人たちが次々利用されている
これは

だね

おそばがオススメのようだったけど予算の都合上 淡竹定食に
c0090543_9531779.jpg




かき揚げはサクサク
コロッケは山垣畜産のかな?
肉じゃがと炊き込みご飯も優しい味でだ

道の駅の強みは新鮮な材料が豊富にあることではないか
派手さは無いけれど、正直垢抜けてもいないけど、地に足のついたご飯を食べたような気がした

この次は勇気を出して
いや、予算を上げて天ざるあたりを食べてみたいものだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-12 21:34 | Comments(0)
2012年 07月 09日
かみがたをかえたので
c0090543_1433353.jpg

ほんっとにひっさしぶりにイヤリングを買った

タピエスタイルのsonosonoさんの個展で見つけた新作
フランスのヴィンテージのガラスビーズの黄色が可愛い

大好きなだけに落としていないかついつい触って確認してしまう心配性
[PR]

by gonnosuke117 | 2012-07-09 18:58 | Comments(0)