<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 30日
おひるをせつやくしてはなをかう
c0090543_15042764.jpg

出かけたついでに献血して
あちこちふらふら寄り道して
お昼ご飯食べそびれて
スーパーで安売りのきつねうどんを買い
外食したつもりの差額で花を買って帰る
ささやかな贅沢


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-30 14:58 | くらし | Comments(0)
2015年 10月 30日
でかした
c0090543_10022703.jpg

我が家から徒歩圏内のモンベルには
壁を登るのの練習場がある
(ちゃんとした名前忘れた)

テレビで見て興味を持ち
お友達に誘われて実体験した息子が休日にモンベルへ赴き壁を登ってきたそうな

会員になり
記念品にもらってきたのが
モンベル40周年の手ぬぐい

手ぬぐい!
テンション上がった私に「あげるよ」と
やっほう!
いいもん貰ってきてくれてありがとね
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-30 09:56 | すき | Comments(0)
2015年 10月 27日
あきがくる
c0090543_10050400.jpg

季節が変わったのを実感するとき
山形からいつものラフランス

今年はいつもにも増して大玉だ
見事なお尻である



[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-27 10:02 | くらし | Comments(0)
2015年 10月 20日
ぜいたくなおけいこ
c0090543_16485213.jpg


月に一度の書道教室に行く
電車で30分足らずの距離の教室は大きな窓から海が見える絶好のロケーションだ
全て用意してくださるので手ぶらで行けるのがありがたい

お茶をいただきながら墨をする

書きたい文字を選ぶと先生がお手本を書いてくださる

書を習うというより楽しむ時間
先生は褒め上手だし

長いこと筆を持たなかった私でもそれなりに書ける気になる

文字を書くことに集中する時間はいろんなスイッチを一旦オフにできる



今日書いたのは
「藤袴」
「神無月」
そして、なぜか突然浮かんだ言葉
「焼栗」







[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-20 16:35 | でかける | Comments(0)
2015年 10月 15日
かんがえこんでもはじまらない
c0090543_16422405.jpg


入院中の父に会いに行く
高齢ゆえに一旦崩した体調は戻るまでに時間がかかり
思うような回復が見られないことに不安を抱えることもあった

主治医と担当の看護師さんに直接話を聞く
父の今の状況と
今後の目標と
客観的に、けど、温かさを感じる話の内容に私の気持ちも落ち着く

わからないことがあるから不安になるんだ
何がどうなってるのか探ってみれば
どうってことなかったというケースもたくさんある


そんな私の気持ちを知ってか知らずか
父は「退院したい」との意思を初めて口にした

今のままでは退院は難しいよ
リハビリ頑張って体力つけようと話すと
俄然スイッチが入ったようで
嬉しいことである
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-15 16:20 | くらし | Comments(0)
2015年 10月 14日
かいけつさくはわかっている
c0090543_16333196.jpg


パート2も買ってしまった

写真見てはあこがれのため息をつく

物を捨てよ!
これが私の最初にすべき課題だと
認識してはいるのだ

今度こそやらねば


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-14 16:29 | おもうこと | Comments(0)
2015年 10月 08日
あきのよながに
c0090543_22361269.jpg

残業続きの息子が7時過ぎに帰宅
こんなことは滅多にないと
ワインも開けて
ゆるゆる晩御飯食べて
お茶飲んで

いい夜だ

[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-08 22:33 | くらし | Comments(0)
2015年 10月 07日
たんばとうじ
c0090543_11265879.jpg



朝、叔母から電話が入る
実家のご近所の方が亡くなられたと
いとこが香典を届けてくれるとのことだったが
両親がとてもお世話になった方であり、仕事の段取りをつけてご葬儀に駆けつけた

私のふるさとからは冬の農閑期に出稼ぎに灘に日本酒造りに行く人たちがおられた
丹波杜氏と呼ばれたその集団は灘の酒造りを支えたと言われている

その方も17歳から酒造りに関わられ真摯にお仕事をされ、最後にはその方の名前をだけでお酒が売れるような腕の良い杜氏さんだったと父から聞かされた

父と母からの思いも込めて心いっぱいの感謝の気持ちで手を合わせた


先日たまたま撮った画像には
杜氏されていた酒蔵の辺りも見える




[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-07 10:16 | おもうこと | Comments(0)