2014年 08月 15日
あんていざい
c0090543_9341040.jpg


縫い物がしたいと思う
洋服も小物もあれもこれも作りたいものは次々と浮かぶのに、材料のほとんどは揃っているのに、取り掛かるだけの気持ちのゆとりが持てないこの頃

こういうときには布巾を縫う
アイロンも何も使わない
爪で縫い代を折る
あとはチクチクと縫うだけ
ときどき気まぐれにナンバーテープや端切れをあしらう
それでも ものの20分もあれば出来上がる

この時間が私には大事
針を動かしている間に
気持ちが鎮まったり
また頑張ろうって思えたり


ソウルで買ってきた晒は幅広でお弁当風呂敷にもなるサイズ
水をくぐる度にふかふかになる
一巻き抱えて帰ってきた
使い切るにはあと何枚布巾が縫えるだろう
縫うそばからお使いものを包んだりして差し上げてしまうので手元には残らない
けど、いいのだ
必要なのは縫う作業そのものなのだから
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-08-15 09:14 | ぬの | Comments(0)
2014年 08月 12日
ついついあとまわし
c0090543_13592931.jpg


久しぶりに病院で受診した
少し前から気になるところがあり
行かなくちゃ行かなくちゃと思いつつ
症状としてはごくごく軽いものだから雑事に取り紛れ後回し後回しにしてきた

結果的には全くどうということはなく
薬すら出ないようなもので
つまりは杞憂に終わったということでやれやれではあったのだが

人にはおかしいと思ったら放置してはいけないよと言いつつも
自分のこととなるといい加減なもので

そんなことしてても誰のためにもならないことは重々わかってはいるのだが

アラカンと呼ばれる歳になり、周りに迷惑かけないためにも
ことに身体の管理については自分優先にしなければいけないなとちょっぴり反省したのであった
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-08-12 13:48 | くらし | Comments(0)
2014年 07月 28日
ただいまおためしちゅう
時間調整に入った書店で手ぬぐい洗顔に関する本を何冊か見つけた

どうも手ぬぐいはスキンケアにもお役立ちらしい

c0090543_217917.jpg


ていうことは晒しでもいいのでは?
我が家にはちょうど買い置きの晒しがある

洗顔用にはほぼ正方形に
身体用にはタオルより少し長い目にカットした

件の本はザザッと見ただけなので
やり方は我流である

晒しを濡らし軽く水気を絞ったら固形石鹸を使い丁寧に泡立てる
これが想像以上に泡立ちが良い

撫でるようにそっと手ぬぐいを動かして洗顔する

これまでは泡立てネットを使って泡を作り手で洗顔していたが
それよりも汚れが良く落ち
すすぎも早い気がする

晒しそのものにピーリング効果があるようなのでソフトにソフトに洗うこと
初回はついついこすり過ぎて肌を傷めてしまった
もう少し使い込んでしなやかになれば具合が良くなるだろうか
顔用には晒しよりもう少し目の細かい手ぬぐいの方がいいかもしれない
身体はもう少しラフに洗っても大丈夫そうだ


晒しならば乾燥も早い
くたびれてきたら雑巾にして使い切れる


さて、肌の調子はどうなるか
じっくり観察しながら続けてみる
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-07-28 21:51 | くらし | Comments(2)
2014年 07月 15日
むすこのたんじょうび
c0090543_133155100.jpg


先週土曜日は息子は27歳になった

いつの間にやらもうアラサーである

この日彼は夫の父と私の母のお見舞いに行き、夜は私の父とお酒を酌み交わした

ケーキもご馳走もなかったけれど
しみじみといい一日だったなあと思う


たまたま出会った私の叔母に
「来年は誰か女性とディナー出来るといいね」
と言われ
難しい宿題をもらったと苦笑いしていた彼
がんばれ〜
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-07-15 13:25 | くらし | Comments(2)
2014年 06月 09日
ゆずりわたす
c0090543_17143096.jpg

入院中で結婚式に出られない母
楽しみにしていたのを知っている娘はせめてもと
おばあちゃんの指輪をはめて臨みたいと言う

この指輪は母がお出かけのとき一番よくはめていたもの
彼女の指に合うようサイズを直し
いつの間にか外れていた石も入れてもらった

綺麗に磨かれた指輪は新婦の指にふさわしくキラキラと光っている

結婚に際しては
ずうっと
自分たちの力で身の丈に合ったことをしなさいと言い続けてきた
娘はその言葉を守り
本当にほとんど親に負担をかけさせることなく挙式の準備を整えた

それぞれ一人暮らししていたので新しい家具や電化製品を整える必要もない
母から譲り受け大切にしてきたものを娘へと渡すこと位が
せめてもの親からの婚礼支度なのである
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-06-09 17:00 | くらし | Comments(2)
2014年 06月 07日
うつわがえのころ
c0090543_1757135.jpg



食器棚もそろそろ夏仕様にしよう。
ガラスが恋しい季節。
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-06-07 17:53 | くらし | Comments(0)
2014年 05月 20日
ごじゅうななさい
c0090543_10293232.jpg



いいことも、そうでないことも
ない交ぜになって押し寄せてきた
それだけに今まで以上に人に恵まれた56歳

57の歳も良いものにしたい


楽しみがいっぱい詰まったカードは息子からの誕生日プレゼント
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-05-20 10:19 | おもうこと | Comments(0)
2014年 04月 20日
つかいつづける
c0090543_1337425.jpg


曲げわっぱのおひつを購入してから8年ほどになるだろうか

蓋に隙間が出来ているのに気づいた
たまたま京都に催事で来られていた栗久さんにお会いし、このことを伝えたら
直しておいた方がいいよとのこと
これまた運良く神戸大丸の催事に来られていた奥様におひつを預けた

待つことしばし
蓋の枠を交換し、全体を綺麗に磨かれて戻ってきた
まるで新品みたい


炊きたてのご飯ももちろんいいけれど
おひつのご飯はワンランク上になる
冷めてもおにぎりが握れるのだとか

えいっ!とドキドキしながら購入したおひつだけれど
これからも、この先も、毎日美味しいご飯が食べられる幸せを考えればその価値は十分だと思う
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-04-20 13:19 | もの | Comments(2)
2014年 04月 18日
だんせいにもいわかんなし
kakkeさんで開催中の
作家さんの掘り出し市で見つけた


c0090543_16503890.jpg


イタリア海軍のソーイングセットなのだそう

c0090543_16504010.jpg


それらしきボタンまで付いてる
ハサミは小ぶりで可愛いけど武骨

ソーイングセットって
妙に女性ぽいのが多いけど
この素っ気なさが良い


つい何日か前にどこかのサイトで見つけて気になっていたものだった
まさかこんなすぐに巡り会えるとは
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-04-18 16:37 | もの | Comments(0)
2014年 04月 17日
もうひとつのおべんとう
c0090543_8425423.jpg


お昼は外食
単品メニューの頻度高し
帰りは終電近く
という日々が続いている息子のためにお弁当のおかずをより分けて晩ご飯にプラス
少しでもいろんな栄養を摂らせたい親心

c0090543_8425662.jpg

[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-04-17 08:35 | うちごはん | Comments(0)
2014年 03月 28日
はるがきたらおわり
c0090543_14242424.jpg


霜ばしら
仙台のお菓子だそうだ

先日のブログを読んだ友人が
「あなたの特効薬は美味しいもの」と
届けてくれた
心配かけてごめんね

らくがん粉をよけてそろそろと取り出す
口に含んだ瞬間はらりと溶ける

十月から四月までしか作られない
冬の間だけのお菓子
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-03-28 14:13 | おいしい | Comments(0)
2014年 03月 26日
うけいれるためのちから
c0090543_11272940.jpg


母の病気が見つかったのは昨年6月のこと

まるで坂を転がる石にでもなったかのような日々であった
下り坂ばかりではなくときどきは 上り坂もあったけど
どうやらもうその石は止めようがないようである

頭ではわかっていても気持ちの部分で受け入れられない現実につぶれそうになる

そんなとき支えてくれたのは母の頑張りと
やっぱり周りの人たちだった

とりとめのないおしゃべりや、美味しい食事とお酒をはさんで過ごす時間
こんなことをしていていいのだろうかと思うときもあるけれど
一度離れてリセットすること
この時間のおかげでまた頑張ろうって思える

私の受容力のもとは私の周りの大切な人たちの存在
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-03-26 11:04 | おもうこと | Comments(0)
2014年 03月 17日
にそくある
c0090543_20552750.jpg


滑り止め付きのソックスは飛行機のアメニティ

男女兼用
かかとなし
シンプルなつくり

正直期待していなかったけど
なかなかいい履き心地なのだ

往復同じ航空会社を利用したので
二足所有してる
このところ交替に履いているほどお気に入り
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-03-17 20:47 | もの | Comments(1)
2014年 03月 01日
がいけんもだいじ
c0090543_15171921.jpg

パッケージに惹かれて買った

銚子の田原だから
ちょうした
なんだって
マークも
まさに「ちょうした」
いいよね
この感じ


100均の缶詰めの棚はお宝発見度高し
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-03-01 15:12 | もの | Comments(0)
2014年 02月 17日
はじめてきるひ
c0090543_11572443.jpg


母から譲り受けたシルクのワンピース
もうかなり前のもの

母が縫ったのか
それとも叔母なのか
それすら定かではない

無地がほとんどの私の洋服の中ではかなり異色
好きだったのにこれまではなんとなく袖を通せずにいた

近いうちに迎える少しばかり改まった席にこれを着ると言ったら
母はとても嬉しそうだった
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-02-17 11:46 | くらし | Comments(0)
2014年 02月 16日
きゅうすればつうず
c0090543_12392329.jpg

夫の誕生日の日曜日
いろんな事情が重なって
外出もままならず
プレゼントも何も用意できなかった

せめて夫の好きな料理をと思ったけれど
あれもないこれもない

なんとか捻り出したご飯は

ベジタリアン和風カレー

里芋、じゃがいも、大根、大豆、エリンギ、ニンジン、ネギ
思いつくままに野菜を出汁で煮る
りんごジュースで甘みを
生姜のみじん切りをたっぷり入れたもの

家人にも好評で
なかなかの達成感なのであった
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-02-16 12:22 | うちごはん | Comments(0)
2014年 02月 09日
ちくちくのみりょく
c0090543_10333668.jpg

気がつけば一ヶ月以上もブログ放置してた‥

雪に振り回された仕事の帰り道
元町のアレスさんに
7日から始まっている湯町窯の企画展を覗きに寄り道した

岩井窯のうつわたちはどれも落ち着いた優しさに溢れている気がする
そのよこにさりげなくあしらわれていたコースター
ちょうど在廊されていたじゅんこさんの手によるものだそう

同じものは何ひとつない
ちらりと拝見したノートにはデザインのメモがずらりと

端の始末まで全て手縫いだそうだ
細やかに気配りされた作りながら
手縫いならではのわずかの不揃いな針目がなんとも愛らしい

ミシンもいいのだけどね
やっぱり私も手縫い派だな
[PR]

# by gonnosuke117 | 2014-02-09 10:20 | すき | Comments(0)
2013年 12月 25日
かんどりょうこう
c0090543_12214613.jpg

決して勘のいいほうではない

けど、美味しいものを見つけるときは別なのだ



那覇のスーパーで見つけた焼き大豆はシンプルな味
食べ始めたらやめられない
もっと買っておけばよかったね
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-25 12:16 | くらし | Comments(0)
2013年 12月 17日
ちいさくてあいらしいもの
c0090543_952823.jpg

たまたま入った雑貨屋さんでみつけた

白いほうはドイツ
生成りのはオランダだったか
どちらも古いものだそう
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-17 09:47 | すき | Comments(0)
2013年 12月 08日
こんびにといえば
c0090543_22582930.jpg

コペンハーゲンではセブンイレブン

他のコンビニは見た記憶がないほど
そこでもここでも見かける

棚を斜めに配置するなど店内のレイアウトもおしゃれ
イートインスペースもかっこよかった

用だけ済ませてさっさと出るのはもったいなかったね
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-08 22:51 | でかける | Comments(0)
2013年 12月 08日
すとっくはべつにある
c0090543_17542255.jpg


封筒たち
買ってきたものやら
いただいたものやら
高級なのでなくその土地の人が普段使いにするようなものがすき

コペンハーゲンの郵便局にあったごくごく普通の封筒
あれを買わなかったのがひたすら悔やまれる
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-08 17:48 | もの | Comments(2)
2013年 12月 08日
すてられない
c0090543_1483995.jpg

上から時計回りに

トルコ航空機内で配られるアメニティの缶
(耳栓、歯ブラシ、アイマスク、ソックス、リップバームが入ってた)

ジャックジュナンのチョコの缶
(中身はお土産として集まりの場でお出しして缶はきっちり持ち帰り)

デンマークのスーパーイヤマブランドのミントの缶
(夫が娘にもらった 中身は彼が食べ、缶だけくれた)

生キャラメルの箱
(うんと前にもらった娘からのお土産の容器)

こういう入れ物が我が家にはゴロゴロ
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-08 13:59 | すき | Comments(1)
2013年 12月 06日
むこうでもはやってる
c0090543_965583.jpg

コペンハーゲンで見つけたクリップ
他にもヒゲをモチーフにした雑貨をあれこれ見つけた

c0090543_965457.jpg

ここにもヒゲ
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-06 09:00 | もの | Comments(0)
2013年 12月 04日
たびのきねんに
c0090543_11263939.jpg


コペンハーゲンで見つけたヴィンテージの鍋
あまり使用感がなく中もきれい

レンジ、オーブン、直火もOKとのこと

DANSK のもののよう
お店でもらった手書きの伝票には
FLAMESTONE
QUISTGAARD
と書いてあったが
それ以上のことはよくわからない
付帯する情報はさておき

ほぼ一目惚れであり
慎重に包装しずうっと手荷物で大切に持ち帰った

手前のは対のスプーンがないので安くしてもらった(と思われるwなにせ語学力自信なし)

さてどんなお料理を作ろうか
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-12-04 11:10 | うつわ | Comments(2)
2013年 11月 28日
めとろにめろめろ ぱーと2
c0090543_21551938.jpg

この駅名表示
たまらない
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-28 21:53 | でかける | Comments(2)
2013年 11月 25日
いやまちゃん
c0090543_082542.jpg


Irmaと書いてイヤマと読む
デンマークのスーパーマーケットチェーンの名前である

このイヤマのキャラクターはおかっぱの女の子
イヤマのプライベートブランドにもこのイラストが入っており
そりゃ可愛いのだ

そうでなくとも旅先でのスーパー好き
もう自制心との闘いである

ルイボスティーのティーバッグ一つ一つにもイヤママーク
オーガニックコットンのキッチンタオルは見た目だけでなく大判で吸水性も良さそう

[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-25 23:58 | すき | Comments(4)
2013年 11月 25日
ふたつのほんてん
c0090543_20221162.jpg

右がジョージジェンセン
左がロイヤルコペンハーゲン

実はどちらも敷居が高くて入れなんだ
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-25 01:49 | でかける | Comments(2)
2013年 11月 25日
これほしい
c0090543_20141693.jpg


コペンハーゲンのあちこちで見かけた自転車
これは荷台タイプ
子供用の座席が付いてるのもあった
本気で欲しい

けど実際問題あの坂の多い六甲で私は乗れるのか?
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-25 01:42 | すき | Comments(0)
2013年 11月 24日
どろぐりー
c0090543_1291319.jpg


偶然見つけたドログリー
日用品店である
お店の前にはカゴがたくさん吊るされており
もう入ってみずにはいられない

お目当ては二つ
一つはすぐに見つかったが、もう一つは見当たらず
ダメ元でお店の人に尋ねてみたら
「あるわよ」
とにっこり笑って長い棒を取り出し天井からぶら下がっているのをひょいと取ってくれた

改めて見上げてみれば
いろんなものがたくさん吊るされており
あれもこれも取って欲しくなる

パリでのお買い物の中で最もテンションが上がった瞬間かもしれない
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-24 01:18 | もの | Comments(0)
2013年 11月 23日
めとろにめろめろ
パリ市内の移動にはもっぱらメトロを利用した
ホテルがメトロの駅の目の前ということもあったが
通路の古びた感じとか
車体も可愛くて乗り換えも苦にならない

c0090543_135562.jpg



メトロの改札入り口
バーの向こうにさらに扉の二重体制
c0090543_13551054.jpg


なのに
出口は改札もなくドア一枚
c0090543_13551383.jpg



車両のドアは乗降客がスイッチを入れて開けるようになっており
四角いボタンのもあったがこのレバーのが一番可愛かった
c0090543_13551927.jpg

駅に着くとレバーをくるりと上に回転させる
そうするとドアが開く仕組み
ただしこのタイプ、開け方には若干のコツが要るようで一度目はうまくいかず横のマダムが開けてくれた
電車が完全停止する前でもドアが開くのには驚き

日本とはあれこれ違うところもまた楽しくてメトロの階段を降りるたびわくわくしたのであった
[PR]

# by gonnosuke117 | 2013-11-23 13:37 | でかける | Comments(0)