タグ:すき ( 225 ) タグの人気記事

2016年 02月 18日
げんてん
c0090543_11312488.jpg



野原チャックのパッチワーク
という本
2冊
それぞれにパッチワークのパターンが100収められている


野原チャックさんは
娘が生まれたころに始めたパッチワークの原点とも言えるひと

近所に知り合いもほとんどなく、生まれたての子どもを相手にする日々
そんなときパッチワークが何かも知らず
心惹かれて手にした一冊の小さな本からその世界にのめり込んでいった

30年ほど前、当時は地方に住んでおり
パッチワークの用具や布を調達できるところもなく
娘の洋服の残りぎれやハンカチなど身近にあったもので育児の合間に針を持った

神戸に引っ越してからは同じ趣味を持つ友人も出来て
子どもたちが寝静まった深夜に布を広げて縫うのが楽しみだった

そんなとき
書店で見つけたのがこの本だった
野原チャックさん独特の布合わせ
集大成とも言えるこの本にはこの本のために作られたオリジナルの作品が収められている
だがあまりに高価でとても手が出せるものではなかった
ため息まじりに棚に戻す私をみていたのか
夫が
買ってあげるよ

当時夫は単身赴任しており留守宅を守ってくれているご褒美だと

嬉しくて胸に抱きかかえてレジに行ったのを覚えている
もう四半世紀ほども前のこと

いつの間にか
パッチワークからも遠ざかり
道具も布も友人に引き取ってもらったが
この本だけは手離せない




[PR]

by gonnosuke117 | 2016-02-18 11:07 | すき | Comments(0)
2016年 01月 19日
さっしん
c0090543_18423970.jpg

クウネルがリニューアル
かなりリニューアル

新しい50代のカタチを提案していくのだそう
あ、私スレスレその範疇

まだ別の雑誌のようで慣れないが興味深い記事がたくさん
伝言レシピの終了は至極残念ではあるけれど高橋みどりさんの新しい連載も楽しみなのである






[PR]

by gonnosuke117 | 2016-01-19 18:33 | すき | Comments(0)
2015年 12月 08日
ついてがでてしまう
c0090543_12220992.jpg

18円切手
この存在をつい最近まで知らなかった

ハガキを海外に送る郵便料金は70円
これで世界中に届くのだからすごいものだと思うが
国内料金52円との差額分切手がこれ、というわけだ

海外に送るのだから
日本らしい図柄ということか
ラーメンとすき焼き
ミミの部分には胡椒ケースのイラストと共に
RAMEN
卵のイラストには
SUKIYAKI


クリスマスから年始にかけては海外へのグリーティングが増えるため冬に販売されるようである

この可愛さに
送るあても無いのに 買ってしまった






[PR]

by gonnosuke117 | 2015-12-08 12:09 | もの | Comments(2)
2015年 11月 12日
むらあり
c0090543_16131169.jpg

トーストのバターはざっくり塗る派

[PR]

by gonnosuke117 | 2015-11-12 16:11 | すき | Comments(2)
2015年 11月 01日
さいんいり
c0090543_13420435.jpg

待ってた本が届いた

大好きな作家さんのお一人の初作品集だ

てっぺい
とだけ書かれた平仮名のサインは伸びやかで魅力に溢れている
お宝がまたひとつ増えた
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-11-01 13:36 | すき | Comments(0)
2015年 10月 30日
でかした
c0090543_10022703.jpg

我が家から徒歩圏内のモンベルには
壁を登るのの練習場がある
(ちゃんとした名前忘れた)

テレビで見て興味を持ち
お友達に誘われて実体験した息子が休日にモンベルへ赴き壁を登ってきたそうな

会員になり
記念品にもらってきたのが
モンベル40周年の手ぬぐい

手ぬぐい!
テンション上がった私に「あげるよ」と
やっほう!
いいもん貰ってきてくれてありがとね
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-30 09:56 | すき | Comments(0)
2015年 09月 03日
なぜここに
c0090543_11350545.jpg


たまたま入った無印良品のレジ横で見つけた小さなハンカチはミナペルホネンの皆川さんのイラストを刺繍したもの

25センチというありそうでないサイズ
可愛くて使いやすそうなので買ってみる


あとで知ったことだが、これは無印良品の製品を作る過程で生じたハギレやキズのあったものにデザインのちからであらたな価値を付加し蘇らせたというもののようだ
今年6月に期間限定、数量限定、店舗も限定で販売されたらしい
それがなぜ今頃、すぐ近くの店舗にあったのだろうね

能書きや希少性を買い物の主たる動機にするのはやめようと思ってはいるけれど
このラッキーな出来事はやはり嬉しかったりするのである





[PR]

by gonnosuke117 | 2015-09-03 10:49 | もの | Comments(0)
2015年 08月 31日
たびのきねん
c0090543_19260354.jpg

仁寺洞の民藝舎廊(ミネサラン)は選び抜かれたアンティークのお店

時代を経たものたちはとても素敵で
眺めていると時間を忘れそうだ

オーナーのお嬢さんは日本への留学経験もあり堪能な日本語で対応してくださるので安心だ


少しだけ今のものもあって
c0090543_17440399.jpg

コースターくらいの小さなチョガッポは古い絹を使って丁寧に縫われたもの

じっくり一枚を選ぶ
無いときもあるそうだが今回は数枚あって良かった
それぞれ可愛くて悩む

でも、どれだけ迷っても一枚だけ

一枚ずつ増えていく旅の記念はこれで3枚目









[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-31 19:22 | ぬの | Comments(0)
2015年 08月 07日
まどがわにかぎる
c0090543_08180413.jpg

新幹線にしても
飛行機ならなおさら
窓側の席が好きだ

今はネット予約の際、席が選べるのが嬉しい

先日の神戸⇄米子のフライトでは往復とも進行方向右の窓側の席を取り
離陸から着陸まで窓に顔をくっつけるようにして行きと帰りと異なる景色を楽しんだ

鉄道も良いのだけれど
飛行機には独特の高揚感が伴うのは私だけだろうか


ふらりと空港に行き
手頃な便に乗って
無計画な旅をする
なんて贅沢をいつかしてみたい
もちろん座席は窓側で



[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-07 08:04 | すき | Comments(0)
2015年 07月 19日
もうひとつのおめあて
c0090543_12163804.jpg


時々利用する通販サイト
扱っているものはとてもよく吟味されており重宝している

リピート買いしているのはA2Careという除菌、消臭スプレーである
アルコールフリーであるため肌にも優しい
衣服や空間以外にも
切り花の根元に使うともちが良いようである

さて、この通販サイト
納品書がA5のファイルに入っている
デザインはそのときどきで変わる
いつも可愛くて
どんな柄なのか毎回梱包を解くのが楽しみなのである
一緒に届くニュースのデザインも好きで
とても得した気分になる




[PR]

by gonnosuke117 | 2015-07-19 12:04 | もの | Comments(0)