タグ:でかける ( 464 ) タグの人気記事

2015年 10月 20日
ぜいたくなおけいこ
c0090543_16485213.jpg


月に一度の書道教室に行く
電車で30分足らずの距離の教室は大きな窓から海が見える絶好のロケーションだ
全て用意してくださるので手ぶらで行けるのがありがたい

お茶をいただきながら墨をする

書きたい文字を選ぶと先生がお手本を書いてくださる

書を習うというより楽しむ時間
先生は褒め上手だし

長いこと筆を持たなかった私でもそれなりに書ける気になる

文字を書くことに集中する時間はいろんなスイッチを一旦オフにできる



今日書いたのは
「藤袴」
「神無月」
そして、なぜか突然浮かんだ言葉
「焼栗」







[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-20 16:35 | でかける | Comments(0)
2015年 09月 10日
さぶめっこ
c0090543_09323575.jpg

サブメッコってなに?

先日この企画展が神戸で開催されると知った
関わっておられるのが
その人柄、センス共に大好きなひとと知り
これは絶対見てみたいと思っていた
最終日にようやく滑り込めた

北海道にお住まいのskylark kakakoさんが作られる大漁旗を使った洋服やバッグは
とても楽しい


カラフルで大柄の大漁旗切り取る場所で印象がガラリと変わる
マリメッコのようだというところから
サブメッコと名付けられたみたい

あれこれ迷って
マイファーストサブメッコはシンプルはポーチ


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-09-10 09:19 | ぬの | Comments(0)
2015年 08月 31日
たびのきねん
c0090543_19260354.jpg

仁寺洞の民藝舎廊(ミネサラン)は選び抜かれたアンティークのお店

時代を経たものたちはとても素敵で
眺めていると時間を忘れそうだ

オーナーのお嬢さんは日本への留学経験もあり堪能な日本語で対応してくださるので安心だ


少しだけ今のものもあって
c0090543_17440399.jpg

コースターくらいの小さなチョガッポは古い絹を使って丁寧に縫われたもの

じっくり一枚を選ぶ
無いときもあるそうだが今回は数枚あって良かった
それぞれ可愛くて悩む

でも、どれだけ迷っても一枚だけ

一枚ずつ増えていく旅の記念はこれで3枚目









[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-31 19:22 | ぬの | Comments(0)
2015年 08月 29日
かんがさえるとき
ふと小さな路地に入ってみる
もう少し先まで歩いてみる
理由は無いのだがそうしたくなるときがある
すると思いがけないスポットを見つけることが何度かあった

今回のソウルでも
c0090543_22394262.jpg

ちょっと行ってみようと入った路地に可愛い猫がいてついカメラを向ける
その隣のシンプルな看板は香りのお店のものだった
スラリとした男性が製作、販売しているそうだ
お香、キャンドル、サシェ、ボディミスト
どれも上質の自然な香りだ

ボディミストをあれこれかいでみたけれど
彼が私にスプレーしてくれたものが一番好み

それは数時間後ソウルを離れるときにもまだかすかに香っており
ソウルへの名残り惜しさを増幅したものだ



さて
この私の勘が冴えるのは
どうやら
美味しいものやら穴場スポットの発見あたりに限られており
日常生活にはあまり役立たないことばかりで至極残念である


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-29 18:59 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 27日
げすとはうすはつたいけん
ソウルでの宿泊先を選ぶとき
私の重要ポイントは地下鉄へのアクセスが良いこと

今回は
古い民家を改築したゲストハウスにした

アクセスの良さに加えて
外国人からの評価が高かったことも決め手になった

仁川空港から電車に乗り
一回の乗り換え
駅出口を出て歩く
道順はゲストハウスからの地図でシミュレーション済みだったが
予想以上に細い路地に入る

まだ明るい時間だし間違っててもなんとか辿りつけるでしょうとのんびり構えながらいたら
角っこにゲストハウスの小さな看板が

c0090543_19524219.jpg


この先にゲストハウス

着いた!
c0090543_19524299.jpg


築百年の民家を改築したらしい
なんともいい感じだ

c0090543_19524349.jpg

掃除の行き届いた部屋
ベッドではなくマットレス
部屋の奥にシャワーブースとトイレ

はっきり言って部屋は狭いし、ホテルのような設備はない

だが
出迎えてくれたゲストハウスの青年はとても親切だったし
朝ごはんは台所に行き、自分でご飯をよそう
そのまま台所でも、自分の部屋でも
中庭で他の宿泊客と食べてもよし
食器は各自洗うというやり方はとても新鮮で楽しい

朝ごはんのときに会ったのは
ロンドン在住のカナダ人の男性
これからバスで南部の山に行くのだとか
一旦ソウルに戻り次には2週間東京へ
長いお休みが羨ましいなあ

別の部屋の女性は部屋のドアを開け放ち
私たちを見つけると
good morning!とにっこり
旅慣れてる感じだ

さて、最初に書いたように
重要ポイントのアクセスの良さ
ここは駅だけでなく仁寺洞やら、明洞あちこちへ徒歩でも行ける場所にある
疲れたら一旦帰って一休みってこともできる立地の良さなのだ

この次ソウルに来るときにも
宿泊先の有力候補になりそうだ



[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-27 19:20 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 26日
さんねんぶり
c0090543_12303299.jpg

ソウルへ。
東京からやってくる娘とは現地集合、現地解散

夫と子どもたちとそれぞれの両親と訪れたのが初ソウル
もう20年になるんだなあ
あれから何度ソウルへ行っただろう
行くたびに好きになる街




[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-26 12:21 | でかける | Comments(0)
2015年 08月 24日
つぎのたびのばいぶる
c0090543_14204059.jpg

この本、韓国の達人に教えてもらったんだから間違いない
しかも著者は私に近い年代の女性なのでさらに間違いない

このうち一軒は既に訪問済み

[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-24 14:16 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 23日
あしこしつよくないとね
c0090543_17003998.jpg

新長田の立ち飲み屋さんに連れてってもらった

朝9時から開いてるって

カウンターやショーケースに並んだおかずは見ているだけでワクワクする
お酒も冷蔵庫から自分で持ってくる

お店のおばさんが感じよくて
そのせいかお客さんもみんな感じよくて

かわいい女子2人と
タラタラ食べて飲んで
1人あたり野口さんと少しばかりの小銭がお会計



60歳近くなって立ち飲み屋の面白さを知る
なんて素敵な人生だ


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-23 16:54 | でかける | Comments(2)
2015年 08月 15日
ひゃくはちじゅうえん
c0090543_08044281.jpg

ビールは22℃で売れ始め、アイスクリームは27℃で売れ始める。だが、30℃を越えるとアイスクリームは売れなくなり、かき氷が売れ始める
出典「日本人の意外なアイス事情」―アイスは27℃で売れ始め、30℃で売れなくなる ?

少し過ごしやすかったとはいえ
やはり暑い!
30度を超えるのが当たり前のようになっているこの頃ではやはり氷が食べたくなる

みなさん同じことで
おめあてのお店には行列ができていた

もうひとつのおめあてのお店へ

果物を使ったのはすでに完売していたが、モヒートのカキ氷が美味しそう

これには2種類あって
ノンアルコールのとホワイトラムのと
このあとさしあたって車を運転する予定はないよね
しかしお値段が少々違う
悩む
カキ氷食べること自体が贅沢してると思ってるので
この差額、今の私にはかなり重要なのである

心決めかねるままに、オーダー取りに来られた
咄嗟に指差したのはノンアルコールのほう

程なく氷を削る音がする
今ならオーダーの変更きくかなあ
いやいやもったいない
などとまだ逡巡している

そして出された
ノンアルコールのモヒート氷
とても美味しかったんよ
あっさりしていて
甘さもほんのりで
とても爽やかだった

溶けるのを気にしつつもゆっくり味わう

美味しかっただけに
ホワイトラムのほうの味がまだ気になる

食いしん坊は未練がましいのである

[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-15 07:43 | おいしい | Comments(0)
2015年 08月 07日
まどがわにかぎる
c0090543_08180413.jpg

新幹線にしても
飛行機ならなおさら
窓側の席が好きだ

今はネット予約の際、席が選べるのが嬉しい

先日の神戸⇄米子のフライトでは往復とも進行方向右の窓側の席を取り
離陸から着陸まで窓に顔をくっつけるようにして行きと帰りと異なる景色を楽しんだ

鉄道も良いのだけれど
飛行機には独特の高揚感が伴うのは私だけだろうか


ふらりと空港に行き
手頃な便に乗って
無計画な旅をする
なんて贅沢をいつかしてみたい
もちろん座席は窓側で



[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-07 08:04 | すき | Comments(0)