タグ:もの ( 174 ) タグの人気記事

2016年 10月 19日
とどーん
c0090543_11484512.jpg


ソウルから月曜日に発送して木曜日に届く
すごいな

大きなハコの中身はイブルだ
キルティングのお布団
薄手なのに暖かい
洗ってもすぐ乾く

今回はいろんな人から頼まれたので、嬉々として買い物に繰り出す

c0090543_11484688.jpg


寝具店に行くと山のようにイブルが積んであるけれど、柄物やら刺繍を施した豪華なのやらが多く
私の求める無地のシンプルなキルティングのものは少数なのである

3軒目でようやく希望のものを見つけた
好みの色を次々出してもらう

お店の人は
「どれにします?」
という顔で待っている
「全部ください」
と言うと

少し驚きながらも、
店主ご夫妻二人がかりでぎゅっと押さえてテープでぐるぐる巻きにして出来るだけ小さくなるように荷造りしてくれた

今回の旅の最大のミッションはめでたく旅の初日にクリアとなり、意気揚々とホテルに帰還したのであった

だがしかし、ダブルサイズを6枚となればいくらなんでも手持ちでの帰国は無理で
スーパーマーケットで買い物がてら箱をもらっきて
ホテルから発送することにした

いかに効率よく納めるか
ホテルの部屋であれこれ畳み方を試行錯誤する
ぴったりと箱に封できたときの達成感
深夜に一人にやにやとしたのであった

このイブル
なかなか使い心地が良く
早くも色違いを買いにまたソウルに行きたいなどと思っている







[PR]

by gonnosuke117 | 2016-10-19 11:27 | でかける | Comments(0)
2016年 07月 07日
くろうしてさがすもの
c0090543_09194092.jpg

甲が高く幼児のようなコロンとした足の持ち主である

幅で合わせると先が余り過ぎることがほとんど
若い頃はデザインで選んで足を靴に合わせていたこともあるが、歳を重ねると靴の重要性は実感しており
それだけにデザインと履き心地の両方を備えた靴にはなかなか巡り会えない

昨年暮にオーダーしたformeさんの靴がようやっと届いた

馴染んでいないのでボタンを全部止めることはまだ出来ない
靴が私に寄り添ってくれるまで少々時間は必要だけれど、メンテナンスしながら大切に履き続ける一足になることは間違いない

[PR]

by gonnosuke117 | 2016-07-07 09:08 | くらし | Comments(0)
2016年 05月 23日
もちろんはこんでください
c0090543_18225042.jpg


「この木箱も全部運ぶんですか?」
これはこの度の引っ越しの際に業者さんから尋ねられたこと

リンゴ箱は私にとっては大切な収納家具

もちろん全部要るに決まってる

けど、一般的にはただの粗い作りの木の箱なんだろうな

改めて数えてみれば
リンゴ箱が8個
ワインの木箱も2個あった

「本当に全部運ぶんですか?」
と聞かれるのも仕方ないな

[PR]

by gonnosuke117 | 2016-05-23 18:02 | もの | Comments(0)
2016年 04月 10日
すてるかみあれば
c0090543_09251566.jpg


これは、20年近く前に
知り合いが処分しようとしていたものを救出してきたもの
前の前の住まいはかなり狭い社宅だった
それなのに処分されるとなるとかわいそうでついもらってしまった
震災でガラスが割れてしまいDIYで直されたそうだ
そんな形跡も愛おしい

前の住まいでは夫の書棚としていたがこの度目隠しもかねてキッチンに置いた
窓のない部屋から自然光たっぷりの場所にきて、まるで違う家具のようである

ポットやコーヒー道具、お茶のたぐいはこちらに

頂き物の高級なお菓子から駄菓子までおやつもここに
きた人は自由に食べてよろしい

お茶も好きなものを好きなポットでどうぞ
ついでに私の分も煎れてくださるとなおよろしい



[PR]

by gonnosuke117 | 2016-04-10 09:18 | くらし | Comments(0)
2015年 12月 17日
たのしみのきろく
c0090543_12084786.jpg


元町の南、栄町のplageさんはひと味違う文具が見つかるお店だ

仕事用の手帳は少し前からコンパクトなものに変えており
そこにはプライベートの記録を残すスペースはなかった

で、今回
出かけた展覧会や企画展などの記録を残すためのノートを新調

c0090543_12084768.jpg


イタリアのものと言われたか
辞書のような製本
もちろん糸綴りである
分厚いノートにどれだけたくさんの思い出が残せるだろう






[PR]

by gonnosuke117 | 2015-12-17 11:55 | もの | Comments(0)
2015年 12月 08日
ついてがでてしまう
c0090543_12220992.jpg

18円切手
この存在をつい最近まで知らなかった

ハガキを海外に送る郵便料金は70円
これで世界中に届くのだからすごいものだと思うが
国内料金52円との差額分切手がこれ、というわけだ

海外に送るのだから
日本らしい図柄ということか
ラーメンとすき焼き
ミミの部分には胡椒ケースのイラストと共に
RAMEN
卵のイラストには
SUKIYAKI


クリスマスから年始にかけては海外へのグリーティングが増えるため冬に販売されるようである

この可愛さに
送るあても無いのに 買ってしまった






[PR]

by gonnosuke117 | 2015-12-08 12:09 | もの | Comments(2)
2015年 10月 30日
でかした
c0090543_10022703.jpg

我が家から徒歩圏内のモンベルには
壁を登るのの練習場がある
(ちゃんとした名前忘れた)

テレビで見て興味を持ち
お友達に誘われて実体験した息子が休日にモンベルへ赴き壁を登ってきたそうな

会員になり
記念品にもらってきたのが
モンベル40周年の手ぬぐい

手ぬぐい!
テンション上がった私に「あげるよ」と
やっほう!
いいもん貰ってきてくれてありがとね
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-30 09:56 | すき | Comments(0)
2015年 09月 10日
さぶめっこ
c0090543_09323575.jpg

サブメッコってなに?

先日この企画展が神戸で開催されると知った
関わっておられるのが
その人柄、センス共に大好きなひとと知り
これは絶対見てみたいと思っていた
最終日にようやく滑り込めた

北海道にお住まいのskylark kakakoさんが作られる大漁旗を使った洋服やバッグは
とても楽しい


カラフルで大柄の大漁旗切り取る場所で印象がガラリと変わる
マリメッコのようだというところから
サブメッコと名付けられたみたい

あれこれ迷って
マイファーストサブメッコはシンプルはポーチ


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-09-10 09:19 | ぬの | Comments(0)
2015年 09月 03日
なぜここに
c0090543_11350545.jpg


たまたま入った無印良品のレジ横で見つけた小さなハンカチはミナペルホネンの皆川さんのイラストを刺繍したもの

25センチというありそうでないサイズ
可愛くて使いやすそうなので買ってみる


あとで知ったことだが、これは無印良品の製品を作る過程で生じたハギレやキズのあったものにデザインのちからであらたな価値を付加し蘇らせたというもののようだ
今年6月に期間限定、数量限定、店舗も限定で販売されたらしい
それがなぜ今頃、すぐ近くの店舗にあったのだろうね

能書きや希少性を買い物の主たる動機にするのはやめようと思ってはいるけれど
このラッキーな出来事はやはり嬉しかったりするのである





[PR]

by gonnosuke117 | 2015-09-03 10:49 | もの | Comments(0)
2015年 08月 29日
かんがさえるとき
ふと小さな路地に入ってみる
もう少し先まで歩いてみる
理由は無いのだがそうしたくなるときがある
すると思いがけないスポットを見つけることが何度かあった

今回のソウルでも
c0090543_22394262.jpg

ちょっと行ってみようと入った路地に可愛い猫がいてついカメラを向ける
その隣のシンプルな看板は香りのお店のものだった
スラリとした男性が製作、販売しているそうだ
お香、キャンドル、サシェ、ボディミスト
どれも上質の自然な香りだ

ボディミストをあれこれかいでみたけれど
彼が私にスプレーしてくれたものが一番好み

それは数時間後ソウルを離れるときにもまだかすかに香っており
ソウルへの名残り惜しさを増幅したものだ



さて
この私の勘が冴えるのは
どうやら
美味しいものやら穴場スポットの発見あたりに限られており
日常生活にはあまり役立たないことばかりで至極残念である


[PR]

by gonnosuke117 | 2015-08-29 18:59 | でかける | Comments(2)