タグ:器 ( 93 ) タグの人気記事

2014年 06月 07日
うつわがえのころ
c0090543_1757135.jpg



食器棚もそろそろ夏仕様にしよう。
ガラスが恋しい季節。
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-06-07 17:53 | くらし | Comments(0)
2013年 05月 28日
たいかすりっぷでおこのみやきをつくる
c0090543_1323172.jpg


以前土鍋でやってみてうまくいったので
こちらでもできるかと
十場君の耐火皿でお好み焼きに挑戦

お皿の分も考えて油は多い目にひく
豚バラを並べたら
生地をそろりそろりと流し込む
そこではじめて火をつける
弱い目の中火
生地の淵がフツフツして来たら火を小さく
蓋をしてジックリ火を通す

フワッと膨らんで来たら
思い切ってコテを入れえいやっとひっくり返す

また蓋をして中まで火が通るのを待つ

驚くほどカリッとふんわりのお好み焼きができた


耐火皿は使い込んで油が馴染んだものであることが必須条件

最初の火を強くしないこと
慌てずジックリ火を通すことくらいがコツ

鉄板の上で食べているように最後の一口まで熱々
[PR]

by gonnosuke117 | 2013-05-28 13:11 | おいしい | Comments(0)
2013年 01月 25日
そろそろでかけないといけないんだけど
c0090543_12292856.jpg

食器棚をさわり始めたら時間を忘れてしまった
[PR]

by gonnosuke117 | 2013-01-25 12:26 | うつわ | Comments(0)
2011年 11月 09日
あなのこうよう
c0090543_21163923.jpg


kakkeさんで買ってきた藤本洋子さんの穴あき皿
先日の宴会では同じようなサイズのボウルと合わせて
氷を載せて出した
溶けた水は下のボウルに落ちるというわけ

今日の夜には唐揚げを
いったん油をきってから穴あき皿に盛る
蒸れないのでカリッとした状態が保ちやすかった

c0090543_21163917.jpg


温冷どちらにも穴はお役立ちなのだった
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-11-09 21:16 | うつわ | Comments(2)
2011年 10月 16日
たいかざらにはまる
c0090543_2242858.jpg


新しいうつわを連れて帰ると使ってみたくなる
そのうつわを使うために献立を決めたりは当然のこと

リュック開催が決まった土曜の朝
準備で忙しいのに
リキ入れて作った朝ごはん

十場天伸さんの耐火皿に
オリーブオイルをしき
(ほんとはニンニクも入れたいとこだけどお出かけ前なので我慢)
レンジで加熱したジャガイモを入れ
表面がカリッとなるまで焼く
オイルサーディンを載せ塩コショウ
全体が温まったならばほうれん草をばさり

テーブルに運んで熱々を食べる

後片付けも楽だし
耐火皿料理にはまりそう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-10-16 22:42 | うつわ | Comments(0)
2011年 10月 14日
でんしれんじしようかいじょうにこころひかれる
c0090543_21422037.jpg


耐火皿というものに心惹かれる
私にとっては電子レンジにかけられることよリかなり重要

ricoさんとこで見つけた耐火皿はシンプルで手ごろな大きさ
とても使いやすい

叩き潰したにんにくとオリーブオイルをたらり
手で荒くちぎったキャベツを入れ
アンチョビを乗せたら火にかける
油がチッチと言い出して
キャベツの一部がしんなりしたらテーブルへ
その間にもキャベツにはどんどん火が入り
いただきますのころにはちょうどいい加減



寒くなってくると火にかけられる器が気になる
阪神での天伸さんの企画展でスリップウェアの耐火皿を一気に二枚買ってしまったことはここだけの話
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-10-14 21:42 | うつわ | Comments(0)
2011年 08月 18日
ふだんぎのうつわ
c0090543_2057172.jpg


じゃがいもとイカを煮た
まさに普通のおかず

先日CAMINORUTAさんから連れて帰った鉢に盛る

深さも大きさもちょうどいい
気が張らなくて控えめ
でもどこかあか抜けてて

なんだかおいしそうに見える

こんどこれでうつわを抱え込むようにして大盛りのかけうどんを食べてみたい


さて、私と異なり
CAMINORUTAさんはリュックに出店される予定
CAMINORUTAさんセレクトのうつわたちを手にとってみられるチャンスだ
小鹿田焼にまつわるいろんなお話も聞けそう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-08-18 20:57 | うつわ | Comments(0)
2011年 08月 16日
おんたのみりょくをつたえるひと
c0090543_22335624.jpg


CAMINORUTAさんのお宅にお邪魔した
超アナログ人間の友人が小鹿田焼の器がほしいと
でもネットでは到底買うのは無理だと

厚かましくもお伺いして実際に見せていただくことになった
私?
そりゃしっかり便乗いたしましたとも

座り心地のいいソファに腰かけると正面の棚のたくさんの小鹿田焼の器たちが目に入る
それだけでもう幸せ
自転車でお酒が飲める人がいるけど
私は器でもお酒が飲める

小鹿田焼にまつわるいろんなお話を聞きながらあれやこれや手に取ってみる
お茶の次にはコーヒーにデザートまでいただいて


これまでにも小鹿田焼を目にしたことはあった
けれどもこれだけの数を見たことはない
そしてCAMINORUTAさんの小鹿田に対する思い
「日常雑器」として山合いの集落で淡々と作ってこられた器たち
その魅力を感じるには十分すぎる環境である


付添いのはずが
つい…のご報告はまた後日
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-08-16 22:33 | うつわ | Comments(2)
2011年 07月 25日
ちびりちびりと
まいこさんがハンガリーで買い付けてきたかわいい子たちが店頭に並びはじめた
100年位前のものではないかと思われる小さなグラスはひとつひとつカットや口の厚さが違う
高さは12cmほど
4客の中から慎重に選び出した2客がうちの子になった

c0090543_21212443.jpg


でさっそく
紅茶の梅酒を入れて
c0090543_21212440.jpg


入る量も少ないけれど口が小さいのですこーしずつ飲むにはちょうどいい
グラスと気持ちだけは優雅に夏の夜はふけるのであった


まいこさんのおみせは
L'armoire de TSUBAKI
阪急六甲からすぐ
口笛文庫さんのちょこっと山側にある

私と同じく韓国大好き
おいしいもの大好き
おしゃべりに花が咲いて
お邪魔するとついつい長居してしまう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-25 21:21 | うつわ | Comments(2)
2011年 07月 20日
あれはうちのにちがいない
外出先からちょうど帰ってきたところに郵便局の車が停まった
局員さんが取り出した箱に書かれた文字を見て
これは我が家への荷物だと確信する
それなのに局員さんは隣の階段へ

あれ?違ったか…
と思ったら
局員さん戻ってきて我が家のある階段へ
ほらね
だって箱には
c0090543_18184934.jpg

「郵便局宅配」ってハングル文字で書かれているのだもの
こんなのが届くのはきっとうちくらいなもの

荷物は厳重に包まれている
c0090543_18184918.jpg


出てきたのは
ソンネオンギの土鍋だ
愛用していたのは
ひびが入り漏れるようになったため泣く泣く処分
それを知った娘がソウルに行ったときに買って送ってくれたもの

c0090543_18184963.jpg


今度のは深くて丸くてかわいい
シチューとか
ご飯を炊いてもおいしそう

しまいこまず
どこかよく見えるところに置いておきたいね


ところで
この土鍋は仁寺洞のサムジキルにあるソンネオンギのショップで買ってくれたようだが
そこの店員さんに
「前にも来たことあるでしょ?」と言われたらしい
日本人観光客もたくさん立ち寄るスポットではあるが
ソウルに行くたびに覗き
おととしには土鍋を4個も買って日本に送ったりしてたら
覚えられるのも当然か
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-20 18:18 | うつわ | Comments(0)