2010年 10月 15日
はるばる若狭から
c0090543_20381190.jpg

おつかいものを買いに芦屋川の芦屋軒さんに
こちらの牛肉の佃煮は
よくあるそぼろみたいなのでなく
しっかりお肉を食べたと思える大きさなのだ
ただ我が家には贅沢品であるため
もっぱらおつかいもの用である

せっかく来たのでついでにC.Aさんを覗こうと西に向かって歩いていたら
軒先にショーケースを一つ置いて
そばで青年が携帯で話している
どうやらお豆腐を売ってるようだ

C.Aさんで明日配達予定の野菜セットに入らないものをいくつか買う

来た道を帰ってくると
先ほどの青年はまだ携帯で話し中
私の気配を感じたのか
彼はすぐに電話を切った
ごめんね

売っているのは実家で作っているお豆腐なのだそう
小浜市のフィッシャーマンズワーフ近くにお店があるらしい
無農薬大豆を使ったというお豆腐は
売り手と同じく実直そうな雰囲気

おからと
厚揚げを二枚

ずっしりと重い厚揚げは
焼いて
おろししょうがと
好みで醤油かポン酢を

木綿の厚揚げだと思うけど
しっとりしていて
箸でちぎるとじゅわっと…
美味しい!

「実家の豆腐が売りたかったんです」
とはにかみながら言った
青年の顔が浮かんだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-10-15 20:38 | Comments(0)


<< 行ってきます      付け焼き刃 >>