2006年 09月 01日
ソウルへの旅 ② 
今回の旅行の目的のひとつ それは器を買うこと。
出来れば若手の作家のものを買いたいと思っていました。

目指したのはサムジキルの中にある 1260#です。ここは明知専門大学の陶磁器製品研究会が運営するお店だそうです。(娘情報)
白磁の専門店ですが、今の暮らしに合いやすい器が並んでいます。
(教授の作品はさすがに高かった!)

神戸栄町の草灯舎さんでマイカップを買って以来「器にはまるかも」と言っている娘がチョイスしたものがこれ。
c0090543_22331789.jpg

空港の手荷物検査でエックス線(?)に映し出されたのを見て
「カボチャなんか買うた人いるんや」と思ったら この器だったという(笑)

これはセールになっていてちょっぴりお安く買えました。


トレイも1260#で購入。写真ではわかりづらいのですが ただの板ではなく縁が斜めにカットしてあるので持ちやすくなっています。
しかしこのトレイが重たかった!
テーブルに置いた姿を思い浮かべながら根性出して持ったのは…娘でした(ありがとね)



c0090543_22515919.jpg
変形の鉢ですがこんな風に重ねられるのでしまいやすいんです。
一つ一つ微妙に形が違うのがまたよかったりして。



















実はもう一つ購入。
同じくサムジキルにある ソンネオンギで見つけました。
オンギというのは黄土で焼かれたカメのこと。 
黄土で焼かれた器達は昔からほとんど形を変えることなく今も愛用され続けているとか。
形のかわいさについつい惹かれて連れて帰ってきました。
c0090543_232594.jpg


大きさは大きめのマグカップ程度。
これ火にかけられるんです。
ミルクや1人前のおみそ汁を暖めるのに重宝しそうです。



どれもこれもちょくちょく登場しそう。
どんな風に使おうか 何を入れようか 考えているだけで楽しくなります。
あ~なんと贅沢な気分なんでしょう。
幸せやわあ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-09-01 23:13 | すき | Comments(3)
Commented by robio0220 at 2006-09-02 08:11
幸せやわあ、って、わかるわあ。
どっちもかわええなぁ。かぼちゃ形(笑)のは使いやすそう。重なってる感じはたまらなく好き。安藤さんのでまさにこんな形のがあったよね?
ソンネオンギで買ったやつ。ポコポコ温まってる様子を考えただけで、可愛くて胸がキュンとします。
Commented by 京のこいさん at 2006-09-02 10:38 x
 オンギかわいい~一目ぼれ!またまた価値ある買い物できたね。
胡麻を炒ると跳ねるかな~楽しみやね
Commented by gonnosuke117 at 2006-09-02 17:52
robio0220さま 京のこいさんさま
オンギええでしょ~ ずうと使われてきたものの持つ力なのかなあ
カボチャ丼は予想以上に使いやすかったわ
1260# ソンネオンギ この次も是非行きたい



<< 今日は      ソウルへの旅 ① >>