2007年 02月 18日
野菜ばんざい
息子と二人の晩ご飯。

あっさりしたものでお願いとのこと。
けれどもお腹はすいているのだそうな。

では今夜は植物系でいきますか。
しかも手早く作らねばね。

高野豆腐を煮る。
切らずに大きいまま。食べるときおのおのが箸で切る。小林カツ代さんの本で見て以来このやり方が多い。
厚手の鍋に入れてしばらく煮たら後は余熱で味を含ませる。

その間に他のものの用意。

残り物の炊き込みご飯は少し心もとない量なので
こんにゃくそばでも茹でようか。

そばを茹でている鍋にスチーマーを載せてキャベツも一緒に蒸してしまおう。

柔らかい白ネギは網焼きにしよう。
c0090543_20542768.jpgc0090543_2055336.jpg
















ネギはかつお節少々とお醤油で。
キャベツはポン酢、マヨネーズ好みで。
鉢は冨部伸造さんのカレーのためにと(!)作られたうつわ。

野菜そのものを味わう、料理とも言えないようなシンプルなものだけれどこれが美味しかった。

素材と調味料が良ければいじくらないほうがいい。ことに野菜は。…と思う。




晩ご飯の一品。
小松菜のナムル。
さっと茹でて水にとり、
軽く絞って
藻塩・おろしニンニク・ごま油・すりごまを手で揉み込む。
塩とごま油が出来上がりを大きく左右するのでいいものを使う。
あくまで手でしっかり揉み込む。これも肝心。

堀越のすり鉢は深いのでナムルを作るには具合がいい。
そのまま食卓へ。
小松菜の風味とごまの香りで食べる。

滋養が身体に染みこむ感じのするおかず。
c0090543_2111213.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-02-18 21:13 | うちごはん | Comments(4)
Commented by robio0220 at 2007-02-18 21:59
野菜のおかずおいしいよね。体がホッとしてしゃんとする。
蒸したり、焼いたり、野菜が持つおいしさを引き出す調理法、とってもいいです。網、見てると欲しくなる・・・
鉢もいいねぇ、カレーの盛られた姿も見てみたい。
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-18 23:08
>robioさん
網はかなり活躍しています。扱いも楽ですし。しっかりしているからガシガシ洗っても平気です。

鉢は”カレーのうつわ”というテーマの企画展に向けつくられた物のようです。冨部さんは「カレーはどうしてお皿なのか。鉢でもいいじゃない」と言われていました。最後まですくいやすいそうです。レトルトカレーでもご馳走になりそう。一度やってみなくてはね。
Commented by merry_bess at 2007-02-19 13:24
本当においしいお肉とかもいじくらず塩とコショウだけでシンプルに頂くのが一番ですもんね!

カレーのうつわ、言われてみれば鉢でもいいですね。
お皿だと最後の一口がなかなかとれなくて。。。
しかし「あっさりだけどお腹は空いている」難題を見事クリアーされてますね。
(私なら「お茶漬けでも」と言ってしまいそうです。)
Commented by gonnosuke117 at 2007-02-19 14:35
> merry_bessさん
そうなんです。難題でした。「単純にお腹空いてる」なら何とかなるのですがね。しかも買い物にいっていなかったので更に…(笑)お茶漬けと言いたかったけれど白ご飯もなかったのね。

冨部さんの鉢は1人前のカレー用とすればかなり大きめです。サラダや和え物に重宝していますが近いうちにカレーに使ってみます。


<< ヘルシオライフ      娘のケーキ >>