2007年 07月 17日
レトルト肉じゃが
…と言っても自家製の

先日わけて貰った保存袋を早速使ってみた
多い目に作った肉じゃがを保存してみる

口が汚れてしまうとうまく密封できなくなりそうなので慎重に袋へ撮す
出来るだけ空気を抜きアイロンで封をするのだが
テーブルの端を利用するとうまくいくとか
最初はアイロンの縁を使って最後に面でしっかり封をするといいよとか
色々コツを教えてもらっていたので何とかスムーズにいった

大鍋に湯を張り封をした袋ごと再度加熱する
(お湯に煮汁が出ていなかったのでちゃんと封が出来たなとホッ)
冷ましてから冷蔵庫で保存しておいた

晩ご飯のときに袋ごと湯煎して温めた物を食べてみた
更に味が馴染んで美味しくなっている
インゲンはさすがに色が悪くなっているけどまあ辛抱
c0090543_2263340.jpgc0090543_2271738.jpg
















パックの扱いは思ったより面倒でなかった
おでんやカレーその他工夫次第で面白い使い方が出来そうだ
困ったときの隠し球になるな

本題とは関係ないけど
win-twinsさんが気になると言って下さったうつわ
私も大のお気に入り
なので気をよくしてここでお披露目
c0090543_22112646.jpgc0090543_22121154.jpg
















左は安藤雅信さんの銀彩 草灯舎さんで
実はうつわの持つ力に圧倒されてしばらく飾ったままだった
けれど一度使ってみるとその使いやすさに肩の力が抜けた
別の意味での凄さを感じているうつわのひとつ

右は蓮尾寧子さんのもの うつわクウさんで
その形から我が家ではちりとり皿と呼んでいる
取り皿にケーキ皿に大活躍
色も落ち着き貫入もいい感じに入りますます愛着がわいている

なんだか子どもを褒められて調子づいている親バカのようだ
うつわバカだから仕方ないか
[PR]

by gonnosuke117 | 2007-07-17 22:25 | おいしい | Comments(4)
Commented by win-twins at 2007-07-17 22:54
ひや~ 焼き物でしたか? 両方とも陶磁器にありがちな 何と申しましょうか ぽってり感がないので もしや 琺瑯? 金属? などと思っておりました
ありがとうございます 出所がわかるとほっとします
それにしても このちりとり皿 これは欲しいです 6枚セットで
そうですか この銀彩も陶磁器でしたか

レトルト 自家製が可能なのですね 信じられんです
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-17 23:11
>win-twinsさん
ちりとり皿はお勧めです 正式にはとり皿と言うようですが…笑
お値段もそう高くないので 是非6枚セットでどうぞ
ここのページの下の方に出ています
http://www.utsuwa-ku.com/shop/shop2007.html
この方の長皿も使いやすそうで”いつかは”と思っています

レトルトはまだ使い始めなので保存性とかはやってみないと不明ではあります ただ普通の容器に入れるよりは持ちそうですのでうまく使えば重宝でしょうね 専用のシールの機械はかなりなお値段だそうです
失敗覚悟でアイロンで頑張ります
Commented by hisa_bisah at 2007-07-18 23:19
アイロン使い上手いではないの!きれいに横に一本ラインでくっついてますね。
レトルト作りじゃんじゃんやって~、そして送って~(笑)

肉じゃがが入ってる器も渋くて素敵。こちらもいろいろ使えそうな器。
Commented by gonnosuke117 at 2007-07-19 00:09
> hisa_bisahさん
ありがとう ハンカチやYシャツのアイロンがけは面倒がるのにこういうのは苦にならなくて…いけませんな
空袋ならじゃんじゃん送るよ~もち中身入れて送り返して 笑

うつわは中御門雅広さんのです かなり使用頻度高いです だんだん馴染んでいい感じになってきてます 


<< 中崎町てくてく      PRIDE決勝戦を見に行く >>