2007年 11月 10日
沈黙の夕食
帰省した娘と夫との三人でサッカー観戦
ヴァンフォーレ甲府に4-1で勝ったのだけれど
その余韻に浸りつつ大急ぎで帰る

玄関のドアには不在連絡票は入っていない
”良かった 間に合った~”

それから程なく玄関のチャイムが鳴る
急いでドアを開ける 手にはハンコ

ずしりと重い発砲スチロールの箱
台所へ運ぶ
こういうとき小走りになってしまうのはなぜだろう

c0090543_455678.jpg


友人が送ってくれたのは日本海の美味しいものどっさり
忙しいだろうに蟹もちゃんと茹でてくれている

今夜は大盤振る舞いだ
マツバガニは勿論そのまんま
セコガニはお味噌汁に
船内で凍結させたというイカはお刺身に

ヴィッセル神戸の試合のあった日は勝っても負けてもその話題で賑やかな食卓になるのだけれど
今夜は三人とも言葉少な
ひたすら蟹の身をはずす
食べる
美味しさにうなる
の繰り返し
イカも甘みがあって美味しい
またうなる

海の幸を堪能させてもらった晩ご飯
友人に改めて感謝


たまたま帰省してこんなおおご馳走に行き当たった娘
部活の用で外で晩ご飯を済ませてきた息子
今夜は明暗がくっきり

息子よ心配する無かれ
君の分はちゃんと確保してあるぞ
それはもう山のように届いたから

[PR]

by gonnosuke117 | 2007-11-10 22:44 | うちごはん | Comments(0)


<< 宙に浮く      やはり素敵なご夫婦 >>