タグ:ヴィッセル神戸 ( 33 ) タグの人気記事

2009年 06月 13日
初ゴールを祝って
今日はナビスコカップ山形戦
ヴィッセル神戸はすでに予選リーグ敗退が決まっているので神戸サポにとっては消化試合である
加えてキックオフは14:00
バックスタンド席の日差しを考えると足が鈍る
しかしこの試合はテレビ中継されない
やはりこの目で見ようかと夫と出かけた

惜しいシーンが無くはないがどことなくフラストレーションのたまる展開だ
両チームとも得点のないまま時間ばかりが過ぎる

最後の最後後半ロスタイムついに神戸が先制
しかも我那覇の移籍後初めてのゴールだ
今まで長かった~
しかも角度のないところからの見事なシュート
試合に勝ったことよりも我那覇がゴールを決めたことが嬉しい

テンション高くスタジアムを後にする
勢いで帰り道和田岬駅そばのその名も「駅前」という居酒屋へ寄り道
こちらは海鮮丼が有名なのだ

c0090543_18375276.jpg


これで480円
向こうに見える生ビールは290円
これは夫のオーダーであるので 念のため

勝ったときには美味しさも倍増なのである
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-06-13 18:22 | おいしい | Comments(2)
2009年 04月 26日
ドキドキの90分
c0090543_8421599.jpg

風が強く時折雨も降る中スタジアムへ向かう

今日は関西ダービー
カンバ大阪との対戦なのだ

元々関西のチームどうしの対戦というところへもってきて
神戸のフォワードのレアンドロ選手がガンバに
ガンバ生え抜きの宮本選手が神戸でJリーグに3年ぶりに復帰などそれなりの因縁もあり
双方のサポーターはいつもにも増して熱がこもる

ちまたではガンバの勝ちを予想する人が神戸の六倍とか
悔しいけど、それが今の神戸の現実かと思いながらキックオフを待った

ガンバを徹底的に分析したというカイオ監督の策が効を奏し
神戸は3-1で勝利

1点リードのまま試合終盤になっても
ロスタイム直前にマルセウがPKを決めて2点リードしても
相手はアジアチャンピオンのガンバだ
スキをつかれてゴールを奪われるかもと試合終了のホイッスルがなるまでは落ち着かなかった

周囲の人も同じだったようで試合が終わり勝ちが決まったときにはみんな立ち上がって大喜びだった

この盛り上がりはやはりスタジアムならではのもの

この次のホームゲームはこどもの日
帰省している娘も観戦予定だ
我が家のゴールデンウイークのメインイベントである
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-26 23:42 | でかける | Comments(0)
2008年 12月 06日
初雪はスタジアムで
Jリーグ最終節
神戸は柏を迎えてのホームゲームだ
いつもはゴール裏の一番安い一番盛り上がる席で観ているが
今回はなんとバックスタンドの指定席
しかも前から3列目というものすごい席のチケットをいただいてしまった
(好きなものを好きであると公言しておくとこんないいことがある あ、下心は一切ない)
夫と二人喜び勇んで出かける

c0090543_10165351.jpg


もうピッチは目の前である
選手の息づかいまで聞こえてきそう

晴れてはいるものの風が冷たい
着込んできたけれど凍えてしまいそうだ
こんなときは温かい飲み物に限る
水筒にお湯をたっぷり入れてきた
お弁当を食べながら
カップシチューなるものを作って食べる
(出がけに見たテレビでメチャ売れとかいって取り上げていたので早速買ってみた)

c0090543_1021467.jpg


温まって身体がホッとした
ハーフタイムにはインスタントだけど珈琲とココアを入れて
このお湯持参作戦は大正解だった

さて試合は
途中で雪が舞うという中
最終戦ということで選手達が力みすぎたのか思いもよらない失点で負け
退場者も出てしまって少々後味の悪さが残った

試合後のセレモニーのときも選手達の表情は硬い
今期限りで神戸を去る選手もいるし
監督も急に来期契約せずとなり
私たちも思いは複雑だ
松田監督の挨拶を聞きながらハラハラと泣いてしまった

毎年シーズンの終わりはどことなく寂しい

More
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-12-06 23:10 | でかける | Comments(2)
2008年 11月 23日
会場がすごい
ヴィッセル神戸から案内状が届いていた

シーズンシート(年間パス)購入5年連続購入の感謝状贈呈式に招待するというもの

もう5年になるのか
三木谷さんが社長に就任し
イルハンが鳴り物入りで移籍してきたり(あっという間に帰っちゃったけど…)
J2への降格 翌年のハラハラの入れ替え戦の後のJ1復帰などなど

ついこの前サポーターになりましたみたいな顔をしていたが
その前からスタジアムには通っていた訳で
私のサポ歴もそれなりか

さてその感謝状
別にいただかなくともそのお気持ちだけで…と案内状を読み進んでいくうちに目が釘付けになる

会場 ホームズスタジアム神戸 ピッチ内

なに!?
ピッチに入れてくれるというのか
普段は芝生の保護のためにどんなことがあっても一般のものは足を踏み入れることは出来ないのだ

ワールドカップ開催直後に一度だけ一般にピッチが解放されたことがあり
そのときには娘とその友人と共に大喜びで芝の上を走ったものだ
(ついでにベッカムが座ったというシートにも座って写真まで撮った かなりミーハーだ)
それ以来である

これは行かねば

試合開始2時間半前にスタジアム到着
夫は所用のため私一人である
それでも行く好奇心の旺盛さ これは歳を取っても変わらない

集合場所には皆さん早々と集まってくる
事前の注意通り全員運動靴である(芝生の保護のためヒールのある履き物は絶対禁止なのだ)
誘導に従いぞろぞろとピッチ内へ

綺麗に刈り揃えられた芝はフカフカしていてぷうんと草の匂いがする
ピッチ内から周辺を見渡してもやはり綺麗なスタジアムだと思う

c0090543_11462496.jpg


贈呈式終了後は選手のアップが始まるので早々にピッチを出る
去り際にヴィッセル神戸のマスコットモーヴィにハイタッチだ
5年連続でシーズンシートを買う人達はやっぱり筋金入りのサポーター
短時間ではあったけれど皆さん楽しそうだった

ピッチ内での式典開催に当たって
関係者にはいろいろご苦労もあったようであるが
サポーターにとっては何よりの会場だった

慌ただしい時間の中で撮ったマニアックな写真
c0090543_11544133.jpg
c0090543_11561688.jpg

左 ピッチの真ん中 センターサークルの中心 ここにボールを置いてゲームがスタートする
右 ピッチのそばに置かれているエンブレム 試合前選手の多くはこれにタッチして入場する

試合はFC東京相手に
先制 後責めるに責めるも追加点ならず 後半追いつかれて引き分けに終わった
試合終了のホイッスルが鳴ったときには何人もの選手がピッチに倒れ込んだほどの激しい攻撃だった
結果はちょっと残念だったけどいい試合だった
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-11-23 22:18 | すき | Comments(4)
2008年 11月 05日
思いがけない電話の主は
十日ばかり前の出来事
電話がかかる
ナンバーディスプレイを外してしまったのでいつもドキドキしながら受話器を取るのだが
このときは珍しい人からの電話だった

息子の小学校時代の友人のお父さんである
お互い家族ぐるみで知っている間柄ではあり
お母さんの方とは時折連絡を取ったりしてはいたが
お父さんがなんで我が家に電話を?

以下会話の概ねを再現

「○○です。ご無沙汰しています。
○○さん(私の名前)ですよね?」
「あ~!ご無沙汰しています。お元気ですか?」
「お陰様で元気です。
ところでまだヴィッセル好きですか?」
「はい!勿論!」
「松田監督のサイン要りますか?」
ピョン!ピョン!(嬉しくて思わずび跳ねている)
「要ります要ります!」
「そしたら今から持って行くから」
「うわあ!ありがとうございます~。
すっぴんですけど外に出て待っています。」(興奮のあまり言わなくてもいいことまで言っている)

しばらくして届けられた
ヴィッセル神戸松田浩監督のサインには
私の名前で為書きまであり
ダンディな監督にふさわしいそれはそれは達筆で
それを見てまた舞い上がる私

仕事で監督に会う機会があり
私がサポーターであることを覚えていてサインを頼んでくれたのだとか
よくぞ覚えていてくださった

リビングの一番目立つところに飾っている
家族に見せびらかそうとする気は…少なからず ある…

c0090543_23482385.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-11-05 23:21 | すき | Comments(2)
2008年 10月 25日
四連勝だあ!
今日はJ1リーグ30節
ヴィッセル対大分トリニータ戦
今まで大分には1勝2分け6敗という苦手な相手
しかも大分は現在リーグ2位と優勝争いにからむチームである

前節の浦和レッズに勝った勢いで今日こそは勝ってほしいと
願いを込めて勝利のお祝い用にスパークリングワインを冷やして出かけた

今日もスタジアムでは様々なイベントがあり
キックオフ一時間前に着いたにもかかわらずたくさんの人で賑わっている
観戦のお楽しみのひとつが美味しいもの
ここホームズスタジアムにも名物の食べ物が幾つかあって
その中から本日はこちらを
c0090543_20594183.jpgc0090543_210135.jpg



















ホームズスタジアムの中にあるレストランウルティモが出している
ヴィッセルさんちのカレーとヴィッセルドッグ
今日はスタッフが慣れていなかったのか少々味が落ちていた感がなきにしもあらずだけれど
それでもいわゆる売店の味とは違う美味しさがある
今日は特別メニューのミネストローネも買う
c0090543_2145734.jpg

具もしっかり入っていてこれも美味

試合はお互い譲らずのまま後半36分
大久保嘉人のヘディングゴールが決勝点となり勝利!
実に1999年以来の4連勝となった

神戸にはレアンドロというフォワードの選手がいるのだが
そのおじいちゃん(元プロサッカー選手)が来日していると神戸は負けないのだ
昨年もおじいちゃんがいる間 神戸は7戦負け無し
まさに勝利の神である
今日も
c0090543_18131911.jpg

出場停止のレアンドロ選手の隣で観戦
今日の勝利はそのお陰?

試合に勝った日は当たり前だが気分がいい
スタジアムの敷地内では”ミサキガーデン”と名付けられた地元商店街の方達による模擬店が出ている
地元にもお金を落とそうという言い訳の元
c0090543_2124813.jpg

スジコンに焼きそば 餃子 ビールと缶酎ハイを買い込み祝勝会第1弾
回りにも神戸のサポーター達がたくさんいて盛り上がっている

帰宅後は冷やしておいたスパークリングワインで引き続き祝勝会
録画しておいた試合の画像を見ながらだとなおさら美味しかったりする
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-10-25 21:30 | すき | Comments(2)
2008年 08月 18日
今年のお盆の過ごし方
夫も娘も今年はカレンダー通りに出勤だった

娘は16日土曜日に京都で後輩の試合があるとかでこの日の朝夜行バスで京都入り
そのまんま試合会場へ
娘もOB戦には出たらしい
種目は太田君の銀メダル獲得でにわかに脚光を浴びているフェンシングである

飲み会にも参加して夜神戸に帰宅
駅まで迎えに行ったが
着替えに加え試合用のフェイスマスクやら剣やらの大荷物でまるで家出娘のようないでたちである

翌朝は眠い目をこすりつつ頑張って起きて
夫と娘、私の三人で
両方の実家のお墓参り

どうにか取れた新幹線に乗り遅れないように速い目に実家を出る
幸い渋滞もほとんど無く2時間ばかりゆとりを持って神戸着
娘はそのまんま三宮へ出るのだという
行きたいアクセサリーやさんがあるらしい
タフだね

家では寝ただけという慌ただしいものだった
そんな彼女のお土産は
ごく限られた人には垂涎物の

c0090543_23335098.jpg


JOMOオールスターサッカーの会場でのみ買える
出場選手のタオルマフラー
ヴィッセル神戸の金南一のもの

勿論私は大喜びである
うほほい



息子はお盆も曜日も関係なく
部活とバイト
時間作ってお墓参りには行こうね
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-08-18 23:19 | くらし | Comments(0)
2008年 05月 31日
夢見心地
今日はナビスコカップの予選リーグ
試合の時はいつでもワクワクとドキドキが混在しているけれど
今日は妙な緊張感が私と夫に漂っている

いつもならラフな格好で
更に夫は自宅を出るときからユニフォームTシャツを着込んで熱いサポーター臭を振りまきながら出かけるけれど
今日はちと違う

夫はスラックスにシャツ
私はジャケットにお揃いのクロップドパンツ
ちょこっとよそ行きしているその訳は…

c0090543_22442192.jpg

知り合いからプレミアムシートのチケットをもらってしまった
プレミアムシートは言い換えればVIP席なのだ!
しかも対戦相手は熱心なサポーターが多くて盛り上がること必至の浦和レッズである
これはお断りする理由などあろうはずがない

プレミアムシートはスタジアムの入り口からして違う
受付のお姉さんから首から提げるパスを受け取り、直通のエレベーターでVIPルームへ
ここは日韓ワールドカップのおりベッカムが座ったゾーンでもある

座席の間には小さなテーブルがあり
VIPルームから
飲み物(含アルコール)やら料理やらお菓子やら座席に持ち込んで食べながら観戦できる
さすがナビスコカップだ
ナビスコのお菓子も並んでいた
チップスターにサルサソースをつけて食べるのがワインにも合って美味だった

中央のほどよい高さから見られるので試合の様子がよくわかる
プレミアムシートはご招待のお客さんが殆どだろうから
盛り上がりに欠けるのではと思いきや
皆さん結構熱が入っている
しかも
試合開始早々に先制され
前半終了間際に追いつき
試合の残り3分というところで追加点を入れて逆転という
神戸を応援している者にとってはそれはドラマチックな展開だったため
予想以上の盛り上がり方だった

試合終了後はVIPルームでパーティ
元監督の加藤さんによる試合の解説
何人かの選手も参加するので写真を撮ったりサインをもらったり
c0090543_2331859.jpg

c0090543_2334915.jpg


スタジアムを後にしたのは試合終了後1時間は経っていた

こんな体験は後にも先にも今回だけだろう
まさにスペシャルデーである
しっかり満喫させていただいた
チケットをくれた人の方には足を向けて寝られそうにない
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-05-31 23:56 | でかける | Comments(4)
2008年 04月 29日
DVDと一緒に
「午前に着くように送りましたよ」との連絡をいただきどことなくそわそわして宅配便を待つ
11時過ぎにそれは届いた
チャイムと共に玄関へダッシュ

先日BSで放送された大久保嘉人を取り上げた番組の録画をDVDにダビングしてわざわざ送ってくれたのはサポ仲間のつぎこさん

私はつぎこさんのお宅にお邪魔した折りに見せてもらったのだけれどとてもいい番組だった
DVDをいただいたので家族と一緒に何度でも見ることが出来る

届いたのはDVDだけではなかった
美味しそうなスコーン 
コンフィチュールが添えられているところに心配りが感じられる素敵な贈り物
とっておきの紅茶と一緒にいただこう
勿論DVD鑑賞会のおたのしみ
c0090543_2124437.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-29 21:24 | おいしい | Comments(2)
2008年 04月 02日
本領発揮
本日夜7時
千葉でヴィッセル神戸と千葉の試合のキックオフの時刻
用をすませて息子と帰宅したのがその10分前
やれやれ間に合った

夫も程なく帰宅
晩ご飯のおかずも出来た
山形土産の男山酒造の壺天をちびちびやりながら試合観戦

今期勝ち無しの千葉に先制される
どちらかというと神戸が押し気味だと思うのになかなか点が入らない

後半はさらに怒濤の攻め
けれども得点には結びつかず
このまま負けてしまうのかと思った直後

新加入の鈴木規郎(のりお)の直接ゴールを狙ったフリーキックがネットに突き刺さる
”突き刺さる”という表現がぴったりの見事な弾丸シュート
その球の威力がロベルトカルロスのように凄いということからノリカルと呼ばれている彼ならではの素晴らしいシュートだった
なかなか出場の機会のなかった彼が一番彼らしいプレーで神戸に得点をもたらした

家族3人とも急にテンションが高くなる
追加点はならず引き分けに終わったけれど
シュートシーンを何度も再生してまた盛り上がる
なんともマニアックな家族ではある
c0090543_8323810.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-04-02 23:14 | すき | Comments(0)